●●
めぞん・ど・GAM

 ゲームやアニメ、マンガが大好きな管理人による日々のゲーム・アニメ・マンガ体験記及び鑑賞記。GAMとはgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。


|





プロフィール 

秋山如雪(あきやまじょせつ)

Author:秋山如雪(あきやまじょせつ)
 北海道札幌市出身。現在、東京都府中市に生息中。新宿、池袋、アメ横、秋葉原などによく出没。
 ゲームやアニメ、マンガをこよなく愛するダメダメ会社員。
 好きなゲームは真・三國無双シリーズ、To Heart2、サクラ大戦3、プリンセスメーカーなど。
 好きなアニメ・マンガは北斗の拳、ガンダム(ファースト)、Zガンダム、0083 スターダストメモリー、新世紀エヴァンゲリオン、コードギアス反逆のルルーシュ、あずまんが大王、涼宮ハルヒの憂鬱、BLACK LAGOON、ハヤテのごとく!など。でも一番好きなのは今でも「めぞん一刻」。
 好きな声優は、水樹奈々、かかずゆみ、小清水亜美、平野綾、井上喜久子、田村ゆかり、浅野真澄、川澄綾子(以上敬称略)など多数。
 めぞん・ど・GAMの「めぞん」は『めぞん一刻』から、「GAM」はgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。
 ちなみにリンクフリーです。どんどんリンクして下さい。
※注: 不適切な書き込み、18禁を思わせるような書き込みは当ブログには相応しくないので、削除します。


FC2カウンター 


カレンダー 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事 


最近のコメント 


最近のトラックバック 


カテゴリー 


月別アーカイブ 


FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング


QRコード 

QRコード


参加同盟 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

こんな街に住んでみたい

イエスタデイをうたってポストカード集イエスタデイをうたってポストカード集
(2002/10)
冬目 景

商品詳細を見る


私が好きなマンガ、イエスタデイをうたっての6巻が出ました!
6巻の絵がなかったので、代わりにポストカード集を乗っけてみました。

今回も面白い。

このマンガ、ある種独特のぬるーーーい感じのスローテンポな恋愛物。
主人公の魚住と、メインヒロインの榀子と、ハルがどっちつかずの関係がずーーっと続いています。

が、どちらのヒロインも魅力的なので、実際にいて、自分が魚住の立場なら、ホントに迷いそうw
まあ、現実にはあんな女性はまずいませんが。

ちなみに、この作品のタイトル名は「RCサクセション」というロックバンドの同名曲から取っています。

作品の舞台になっている街は冒頭で、「新宿に程近い私鉄沿線の小さな街」とされていますが、どうやら作者が昔、住んでいた三軒茶屋らしいです。

三軒茶屋はいいところです。
いかにも「東京の庶民的な下町」っていう感じで。
渋谷には一直線で行けますし、新宿も乗り換えれば割と近い。

いずれ金があったら、引越してみたいくらいです。

このマンガ、現代人のように疲れた人たちには丁度よいスローライフ的なところが好きです。
独特の絵と、雰囲気と台詞回しと、あとキャラクター。

一度見て損はない作品です。
スポンサーサイト
2008/11/23 20:48|マンガTB:0CM:0

ク○ルス・ド○ンの島

最近、いつも深夜アニメの話ばかりしてしまうので、たまにはマンガの話でも。

私は基本的にサンデーファンです。
マガジンやジャンプよりもサンデーです。
昔は断然ジャンプ派だったんですが、らんまやGS美神あたりから急速にサンデーを読むようになりました。なので、今でもサンデー好きです。

中でも、今一番好きで、毎週のように読んでいるのが、ハヤテのごとく!

これは本当に面白いです。久々に単行本を全巻揃えようと思ったマンガで、今でも継続して集めています。

そして、先日ついに最新の17巻が出ました!

相変わらず畑先生のスパイスの効いたギャグが面白い。
ですが、今回の17巻はちょっとシリアスです。

今まで散々ゆるーいギャグ路線で来たのに、今回はハヤテの過去にさかのぼり、重要なキーワードともなる「アーたん」こと、天王洲アテネとの出会いが描かれています。

まあ、日記タイトルは、「畑先生、相変わらずガンダム好きだなあ」ということで。
ハヤテとナギが初めて会った公園での会話に出てきます。

「ク○ルス・ド○ンが乗っていたMSを旧ザ○と勘違いしてる人がいますが、あれは実は普通のザ○です」byハヤテ

なんて伏字がしてありますが、明らかにネタがわかります。
ファーストガンダム見てる人ならw

ガンダムネタでも、相変わらずマニアックなところが出てきます。

私の会社の友人でもガンダム好きな人が多くいますが、その中の一人が、「劇場版はク○ルス・ド○ンの話が出てこないからダメだ!」と力説してましたw

そのくらいあの話はインパクトありましたからねえw

ファーストガンダムはやはり偉大だということで。

畑先生は他にも最近のガンダム00やコードギアスもネタに使い、泉家の四天王だかが出てきた話など、シルエットがモロにガンダム00のガンダムマイスターの4人でしたw

こういうところがわかる人には面白いわけです。

さて、そんなハヤテのごとく! がアニメ2期製作快調! だそうで、詳細はいずれどっかで公表するようです。

多分、WEBサンデーあたりでしょう。

WEBサンデー


そういえば、ハヤテとナギが初めて出会った公園、あれの名前は「負け犬公園」とかになってたはずですが、元ネタは新宿中央公園っぽいですね。背景のビルとか、位置を考えれば多分そうでしょう。
天王洲アテネは、もしかしたら、天王洲アイルかな、なんて思ったりしてます。

まだまだ連載好調で、ついに200話を突破し、数百万部を売り上げているハヤテのごとく! まだ見てない人は人生ちょっとだけ損してます。是非見ましょう!
2008/10/21 21:01|マンガTB:0CM:2

キミキス3巻

東雲太郎の「キミキス」第3巻を買いました。
1巻の摩央姉ちゃん、2巻の明日夏に続き、3巻は祇条深月嬢。

正直、深月の話はそんなに期待してなかったんですが、これが予想以上に良い出来でした。

特にキスシーンだけで、あそこまでエロく見せる技術は、ある意味凄いw
まあ、詳しく言ってしまうとつまらないので、ここでは控えますが。

詳しくは以下を参照して下さい。


http://www.akibablog.net/archives/2007/12/kimikiss-3-071221.html


あと、今回の番外ストーリーは今までで一番好きでした。ヒロインはなんと川田先生。大人~な雰囲気を漂わせていて、いい感じです。

ちなみに4巻はいよいよ登場、二見瑛理子。ゲーム本編で見せたエキセントリックぶりを是非見せてほしいもんです。

こういう手法で行くということは、恐らく最終巻(隠れキャラの栗生さんや菜々をやるかどうかは不明ですが)にメインヒロインの星乃結美を持ってくるんだろうなあ、と思います。

アニメのキミキスも、面白いですが、摩央姉ちゃんが主人公二人から遠ざかっていて、甲斐のところに行ってしまっているので、摩央姉ちゃんファンとしては、ちょっと寂しい限り。
摩央姉ちゃんはやっぱりゲーム本編やマンガの方がいいです。
2007/12/25 23:16|マンガTB:0CM:1

銃器マニアには物足りない

萌え萌え銃器事典 萌え萌え銃器事典
萌え銃器制作委員会 (2006/06/21)
イーグルパブリシング
この商品の詳細を見る


土曜日深夜ですが、明日休みなんで起きてます。実は資格の勉強をしていました。
が、ちょっと一休みして。

先日秋葉原で見つけて買ってしまったこの本を紹介します。
題して、


萌え萌え銃器事典



まあ、タイトル通り、萌えを中心に据えた、萌えキャラによる銃器紹介です。

が、こいつはあくまでも、素人向けの銃器紹介です。
恐らくガンマニアな方々には物足りないでしょう。
一般的な有名な銃器を紹介していますが、あまり説明詳しくないし、どちらかというとイラスト重視です。

それでも、銃にはそんなに詳しくない秋山的には、それなりにわかりやすかったです。

ちなみに、この本には載っていませんが。
先日のBLACK LAGOON 2ndのDVD発売(これで最後)を記念して、BLACK LAGOONに登場した銃器を紹介(マンガの5巻参照)

まずはレヴィ。
アニメでもマンガでも、ソードカトラスという名で知られていますが、これは元々はイタリアのベレッタ社製の銃でアメリカ軍にも採用されたとか。海賊が持っていたカトラス刀という名前に由来します。

バラライカが使っているのが、スチェッキンと呼ばれる大型軍用銃。映画「フェイス・オフ」でも使われています。

ロアナプラの張さんが使っているのは、ベレッタM76という銃。なんですが、元々は競技用なので、あまり有名な銃ではないとか。グリップの「天帝」という文字も含めて、あまりセンスがよくないようでw

双子の殺し屋、グレーテルが使用していたライフルはBAR。「ブローニング・オートマチック・ライフル」の略で、有名なのは映画「プライベート・ライアン」。主に第二次大戦の頃にアメリカ軍の分隊支援火器として使用されとか。

ロベルタの銃は、インベル・モデル911と呼ばれるもので、コルトガバメント911をブラジルがそっくり真似て作ったものとか。ちなみにコルトガバメント911は、ルパン三世の銭形の愛銃として有名。

同じくロベルタが使用していたショットガンはSPAS12というイタリアのルイジ・フランキ社製の軍用ショットガン。これは映画「ターミネーター」でシュワちゃんが使っていることで有名になりました。

他にも一杯銃が出てきますが、まあこんなところで。

最後に。
この本を見て初めて知ったのが、あのカウボーイ・ビバップのスパイクが使っている銃のこと。
あれはIMIジェリコ941というイスラエルの銃なんだとか。チェコで開発されたCz75のクローンとして開発されたマニアックな銃とか。

意外と銃器も奥が深いです。
2007/07/01 04:21|マンガTB:0CM:0

萌えよ! 日本海軍!

はつ恋連合艦隊 はつ恋連合艦隊
本吉 隆 (2007/05)
イカロス出版
この商品の詳細を見る


 今日は、ダービーのためにわざわざ府中の東京競馬場に足を運んだのに、万馬券狙いすぎて、外してがっくり。そんな秋山です。

 さて、実は秋山はこう見えて、結構軍事オタクです。
 古今東西のミリタリーなものに興味があります。それこそ日本の戦国時代の甲冑、日本刀から、西洋の大砲や戦車、近代戦の戦艦や空母まで。
 そんなわけで、最近面白い本が出たそうです。
 それがこの、


はつ恋連合艦隊



 ってやつ。
 ご存知アキバBlogによる紹介をどうぞ。


http://www.akibablog.net/archives/2007/05/hatukoi_070527.html



 これは以前同じ出版社から出て、何とamazonで1位になったという、


萌えよ! 戦車学校



http://blog.livedoor.jp/geek/archives/27014739.html



 の続編というか、海軍版みたいなものです。

 まあ、中身は、旧日本海軍の解説書なわけですが、ぜーんぶマンガチックなのかというと、別にそうでもなく、きちんと日本海軍を説明してくれているみたいです。
 まあ、そんな中で、わかりやすいように女の子を使ったマンガや挿絵が使われているというわけです。

 ちなみに、秋山は旧日本軍なら、断然陸軍より海軍派です。
 理由は単純。
 陸軍って結構内部の派閥やら何やらで、くらーいイメージが多く、大抵太平洋戦争を扱った映画に出てくる悪い上官(部下をいじめまくる奴)ってのが陸軍軍人が元ネタというかルーツらしいです。
 それに対して、海軍は割と綺麗というか、汚れてないというか、ネチネチしてないというか、そんなイメージがあり、実際陸軍ほど汚いことをやってはいなかったようなんで。
 だから、もしあの時代に生まれていたら、海軍に入ることを志望したでしょうね。
 もっとも、秋山が海軍好きなのは、これだけじゃなく、あの偉大なる大神一郎少尉の功績の影響も大なんですがw

 まあ、そんなわけで日本海軍の創設から、太平洋戦争による壊滅まで、余すことなく解説してくれる手引書です。
 でも、この本、実は1950円もするんですよね。
 読んでみたいけど、さすがに財布が寂しくなるので、買えないなあw
2007/05/27 20:02|マンガTB:2CM:0

涼宮ハルヒ検定 


作ってみました、涼宮ハルヒ検定! 公正を期すために何も見ないで回答して下さいね。

web拍手ボタン 


↑ お気に召した方は是非ポチっと押して下さい。

ブログ内記事検索 


リンク 


このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 めぞん・ど・GAM All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。