●●
めぞん・ど・GAM

 ゲームやアニメ、マンガが大好きな管理人による日々のゲーム・アニメ・マンガ体験記及び鑑賞記。GAMとはgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。


|





プロフィール 

秋山如雪(あきやまじょせつ)

Author:秋山如雪(あきやまじょせつ)
 北海道札幌市出身。現在、東京都府中市に生息中。新宿、池袋、アメ横、秋葉原などによく出没。
 ゲームやアニメ、マンガをこよなく愛するダメダメ会社員。
 好きなゲームは真・三國無双シリーズ、To Heart2、サクラ大戦3、プリンセスメーカーなど。
 好きなアニメ・マンガは北斗の拳、ガンダム(ファースト)、Zガンダム、0083 スターダストメモリー、新世紀エヴァンゲリオン、コードギアス反逆のルルーシュ、あずまんが大王、涼宮ハルヒの憂鬱、BLACK LAGOON、ハヤテのごとく!など。でも一番好きなのは今でも「めぞん一刻」。
 好きな声優は、水樹奈々、かかずゆみ、小清水亜美、平野綾、井上喜久子、田村ゆかり、浅野真澄、川澄綾子(以上敬称略)など多数。
 めぞん・ど・GAMの「めぞん」は『めぞん一刻』から、「GAM」はgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。
 ちなみにリンクフリーです。どんどんリンクして下さい。
※注: 不適切な書き込み、18禁を思わせるような書き込みは当ブログには相応しくないので、削除します。


FC2カウンター 


カレンダー 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事 


最近のコメント 


最近のトラックバック 


カテゴリー 


月別アーカイブ 


FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング


QRコード 

QRコード


参加同盟 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

引っ越し

ブログ復活したばかりですが、移転しました。
移転先のアドレスは以下の通りです。

変更などよろしくお願いします。

めぞん・ど・GAM+
http://ameblo.jp/josetsu-1119/
スポンサーサイト
2010/07/26 05:27|その他趣味TB:0CM:2

師走東京散歩 その2

前回の続きです。

とりあえず東京タワーを見た後は、前にも一度行ったことのある谷中地区へ。
この谷中・根津・千駄木辺りは、古き良き江戸、東京の雰囲気が残っている地域。

中でも谷中銀座は昔ながらの商店街の雰囲気を色濃く残しています。


yanakaginza.jpg



ここは日暮里駅の裏側あたりから続く夕焼けだんだんと呼ばれる石段。
ここからいわゆる谷中銀座が伸びています。

まあ、私は一度行ったことがあるので、今回は猫探しが主でしたw
っていうのは、この夕焼けだんだんは野良猫がたくさんいることで有名なんですが、前回行った時には全然野良猫がいなかったので。

とりあえず今回はたくさんいました。


yanaka-neko1.jpg



ちょっと見づらいですが、石段上に猫たちがたむろってますw


yanaka-neko2.jpg



yanaka-neko3.jpg



さすがは猫タウン、谷中。接近しても全然人を恐がらないので、激写!
まさに野良猫天国。


さらにせっかくなので、集合写真もw


yanaka-neko4.jpg



全然谷中、根津、千駄木の説明にはなってませんが、まあこのように猫が多い、とw

私のように猫好きなくせに、家で猫が飼えない人間には、たまらない場所です、ここw
今度は純粋に猫に会いに行きたいものです。
2007/12/10 21:02|その他趣味TB:0CM:3

師走東京散歩 その1

お久しぶりです。

昨日の日曜日、晴れていたので、友人と一緒に、軽く東京観光を兼ねた散歩? に行ってきました。

その結果です。

まずはここ、東京タワー

最近はドラマなどでもすっかりお馴染みの場所ですが、東京のシンボルなくせに、もう3年も東京にいて、一度も行ったことがありませんでした。

とりあえず行ってみました。


tokyotower-zojoji1.jpg



順序的に、浜松町から行ったので、丁度芝公園を通過することになり、その増上寺の本堂と被る形で東京タワーが見えました。

さて、ここを通るといよいよ東京タワーの真下です。


tokyotower1.jpg



はい。皆さんお馴染みの東京タワーです。
写真でもわかるように天気が良かったのと、日曜日だったのと重なって凄い人込みでした。中には外国人の姿も結構多かったですね。

さて、中はどうなっているのか、というと。

まあ、タワーの中の写真は撮ってませんが、色々な土産物屋や水族館、美術館、ろう人形館なんてのもありました。

また、エレベーターで行けるのは大展望台と、そのさらに100メートル上の特別展望台ってのがありまして。

この二つでまた見える範囲が違います。


tokyotower-shiodome1.jpg



まずはこちら。東京タワーから見て北東の方角。見えるビル群は再開発の著しい汐留方面。
新橋・汐留のビル群がよく見えます。


tokyotower-shinjuku1.jpg



こちらは副都心、新宿方面。ちょっと見づらいですが、目をこらして奥の方を見ると、あの新宿のシンボル、都庁の建物が見えます。


tokyotower-odaiba1.jpg



ここから高さが変わり、特別展望台になります。ここに行くのに、さらに追加で600円取られました。いい商売してますw
そんで、これがいわゆるお台場ですね。正面にレインボーブリッジとフジテレビ本社の特徴的な建物(球みたいのがついてる建物)が見えます。


tokyotower-kokyo.jpg



同じく特別展望台から眺めた皇居方面です。正面の緑がこんもりしてるところが皇居になりますね。

東京の、というより太平洋側の特有の冬の乾燥した晴天に恵まれたため、このようにかなり天気はよかったために、非常に見晴らしがよかったのが幸いでした。

が、唯一残念なのは富士山が見られなかったこと。本当に晴れていれば、富士山が見えるんですけどね。
東京も空気が汚れてしまっているので、なかなか見れなくなったとは聞きますが。

さて、続きは次の日記で。
2007/12/10 20:52|その他趣味TB:0CM:1

意外と侮れない街

 久々に池袋情報でも。
 私、秋山は上京して来てから、東京で一番お世話になっている街がこの池袋という街であるため、秋葉原よりも馴染みが深く、詳しいです。
 アニメ、ゲーム、マンガ関連で言えば、東京には大きく3つの拠点が存在します。
 それが秋葉原、中野、池袋と言われています。
 秋葉原はもう言うまでもなく有名ですが、中野はブロードウェイ周辺が賑やかで、まんだらけもあり、結構なオタク街だったりします。
 そして池袋。
 ここは、どちらかというと男性ではなく、女性つまり腐女子向けのものが多いと言われています。
 確かにサンシャイン近辺には、アニメイト、執事喫茶、女性向けの本が置いてあるK-BOOKSなどが多いんですが、意外と男性でも普通に楽しめるオタクスポットがあります。
 代表的なのは、東口の60階通りから一本入った通りにあるとらのあな池袋店
 ここは結構品揃えも豊富で、同人誌以外にも普通のマンガ、アニメも置いてます。
 夜も10時頃まで営業しているので、仕事帰りに寄るにも便利で重宝しています。
 また、西口出てすぐのマックの近くにある芳林堂書店コミックプラザという本屋。
 ここは知る人ぞ知るコアなマンガ専門店です。
 何しろ普通のオフィスビルの地下1階にあるので、わかりにくいんですが、なかなか凄い品揃えです。
 一般的なマンガから、全然聴いたことのないコアなマンガまで置いてあります。
 そして、実は凄いのが、この本屋、天井からあらゆるマンガ家のサイン入り色紙をぶら下げているということ。
 それこそ有名な人からあまり知られていないマンガ家まで色々です。
 秋山が確認しただけでも、江川達也や北条司、原哲夫など錚々たる顔ぶれです。
 このコミックプラザは確か夜は11時まで営業していて、池袋のマンガ関連店では最も遅くまで営業していて、非常に重宝しています。


 そして、もう一つ。
 東口の60階通りの東急ハンズの裏にあるまんがの森
 ここも夜は10時か11時までやっていますが、ここのいいところはマンガの立ち読みができる!
 最近は立ち読みできる本屋って減りましたからね。まあ、ここは全部立ち読み可能ではなく、一部のマンガのみですが、割と代表的なマンガは読めることが多く、買う前にここで品定めをするのに有効です。

 そして何と言っても忘れちゃならないのが東口のサンシャイン前にあるアニメイト本店。ここは全国各地にいくつも展開して、すっかり有名になったアニメイトの本店なんです! そう、実は本店は秋葉原ではなくこの池袋。
 宗教で言えば総本山。野球で言えばホームグラウンド。ならば、アニメイト好きの人は絶対ここには行くしかないでしょう。行ってみて損はない品揃えと規模です。ビル丸ごと一個がアニメイトなので。
 でも、規模で言えば、秋葉原店と変わらないくらいの大きさなんですが。

 他にもジュンク堂池袋店、西武イルムス館にあるリブロなど侮れない本屋が一杯あります。
 
 秋山は埼玉県民の宿命でwこの池袋をよく利用していますが、そうじゃない人も結構役に立つお得な街です、池袋は。
 道も新宿や渋谷ほど複雑ではないですし。
 ってことで、池袋にお立ち寄りの際は是非活用してください。
 以上、自称ブクロマニアの秋山情報でしたw
2007/05/31 22:26|その他趣味TB:0CM:0

秋山的に後継者指名

 昨日はZARDのボーカル、坂井泉水が突然亡くなってしまって、相当ショックでした。
 一夜明け、今日は仕事帰りに六本木にあるBeingの事務所に行ってきました。
 たくさんの人が彼女の死をいたみ、悲しんでいました。
 写真も撮ってきましたので、詳しくは秋山がやっているミクシィのページをご覧下さい。


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=449090217&owner_id=9278648



 さて、実はZARDの坂井泉水生前から思っていたことですが、秋山はKOTOKOがある意味、ZARDに近い存在と個人的に思っています。

 どこが似てるんだよ?

 という声が聴こえてきそうですが、別に容姿やメロディーが似ているわけじゃありません。
 個人的に思ったのは、特徴的なクリスタルボイス(KOTOKOの方がハスキーだけど)、ポジティブな歌詞キャッチーでポップな楽曲シンガーソングライターとしての魅力・実力などが似ている!

 前向きな歌詞や、耳に残るようなクリスタルボイスは結構似ていて、印象に残るんです。

 ってことで、最近勝手にKOTOKOをZARDの後継者だと思っていますw
 いや、二人の間には別に何の接点もないし、知人でもないんでしょうけどねw
 まあ、もちろんZARDは、坂井泉水が亡くなっても好きは好きなんですけど。

 そんなKOTOKOの楽曲の中で、現段階での勝手にベスト3を挙げるとすると。


1位 ハヤテのごとく!


 さすがに「負けないで」にはかなわないけど、秋山的にかなり背中を後押しされる応援ソングですので。一度聴くと忘れられないメロディー、ことわざを引用した歌詞などが好きです。


2位 Shooting Star


 言わずと知れたKOTOKOの代表曲。彼女が有名になったある意味原点。そして、「おねがいティーチャー」の主題歌。秋山は星を見るのが結構好きなので、割とストライクゾーンな曲でした。


3位 being


 確か「灼眼のシャナ」の主題歌だったかな。「シャナ」は最初の方しか見てないので、うろ覚えですが。これもなかなかいい曲です。

 他にも一杯いい曲はありますが、KOTOKOはまだまだこれからなので、頑張って欲しい存在です。

 ZARDのように、一般に認知されておらず、アニメやゲームファンの間で知られていることの方が大きいKOTOKOですが、今の日本の女性ボーカルの中では一番好きですね。

 どーも浜崎や倖田を聴いても、そんなに感動しないんですよね。いくら売れていても。何故だろう?
 まあ、こればっかりは個人の感性の問題なんで、どうしようもないんですが。

 ってことで、今秋山のiPODにはZARDとKOTOKOの曲が一杯詰まってますw

P.S. 追伸です。
今、KOTOKOのホームページhttp://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/music/kotoko/news.htmlを見たら、先日の23日に発売された「ハヤテのごとく!」がオリコン・ウィークリーチャート初登場7位獲得! デイリーチャート6位獲得! とありました。
前言撤回! もはや一般に認知されていると言っても過言ではないのだーーーー!w
 ってことで、KOTOKOにはこれからも要注目です!
ちなみに8位は「もってけ!セーラー服」。恐るべしらきすたw
2007/05/29 22:10|その他趣味TB:0CM:3

涼宮ハルヒ検定 


作ってみました、涼宮ハルヒ検定! 公正を期すために何も見ないで回答して下さいね。

web拍手ボタン 


↑ お気に召した方は是非ポチっと押して下さい。

ブログ内記事検索 


リンク 


このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 めぞん・ど・GAM All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。