●●
めぞん・ど・GAM

 ゲームやアニメ、マンガが大好きな管理人による日々のゲーム・アニメ・マンガ体験記及び鑑賞記。GAMとはgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。


|





プロフィール 

秋山如雪(あきやまじょせつ)

Author:秋山如雪(あきやまじょせつ)
 北海道札幌市出身。現在、東京都府中市に生息中。新宿、池袋、アメ横、秋葉原などによく出没。
 ゲームやアニメ、マンガをこよなく愛するダメダメ会社員。
 好きなゲームは真・三國無双シリーズ、To Heart2、サクラ大戦3、プリンセスメーカーなど。
 好きなアニメ・マンガは北斗の拳、ガンダム(ファースト)、Zガンダム、0083 スターダストメモリー、新世紀エヴァンゲリオン、コードギアス反逆のルルーシュ、あずまんが大王、涼宮ハルヒの憂鬱、BLACK LAGOON、ハヤテのごとく!など。でも一番好きなのは今でも「めぞん一刻」。
 好きな声優は、水樹奈々、かかずゆみ、小清水亜美、平野綾、井上喜久子、田村ゆかり、浅野真澄、川澄綾子(以上敬称略)など多数。
 めぞん・ど・GAMの「めぞん」は『めぞん一刻』から、「GAM」はgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。
 ちなみにリンクフリーです。どんどんリンクして下さい。
※注: 不適切な書き込み、18禁を思わせるような書き込みは当ブログには相応しくないので、削除します。


FC2カウンター 


カレンダー 

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事 


最近のコメント 


最近のトラックバック 


カテゴリー 


月別アーカイブ 


FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング


QRコード 

QRコード


参加同盟 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

30度以上に保つのが難しい

 待望の涼宮ハルヒのメタモフィギュアが届きました!!
 一応仕事してるので、平日は家にいないことがほとんどなので、不在票が入っていて、今日がたまたま休みだったので、再配達をしてもらいました。
 パッケージはこんな感じです。


haruhi-metamo.jpg



 さて、中身はというと…。
 通常は常温(30度以下)なので、黒のアミタイツに黒のバニー姿になります。こんな感じ。


haruhi-metammo-kuro.jpg



 まあ、ここまではいいんだけど、問題は30度以上にすること。
 夏じゃなければ、部屋の室温は30度以上になんてなりません。
 夏でもクーラーつけてればそんなにならないし、暑くて耐えられないので、普通は30度以下ですね。

 で、どうするか。
 指でフィギュアの体の部分をなぞったり、触ったりすると徐々に色が変わります。
 この場合、黒いアミタイツ部分が素足になり、黒のバニーが白のバニーに変化します。


haruhi-metamo-siro.jpg



 そして、また黒に戻す時はどうするか?
 説明書によると、冷蔵庫などで冷やすと戻るだそうで、実際やってみました。
 
 まあ、一人暮らしの我が家の冷蔵庫なんて、大抵物が入ってない寂しいところなんで、ちょっとスペースを作ればハルヒがすっぽり入りますw
 でも、冷蔵庫にハルヒが入るとは結構笑えるシチュエーションですw

 また、このフィギュア、部分的に色を変えることもできるそうで、一度16度以下まで冷やして黒にした後、足だけを触って素足にすれば、再び冷蔵庫に入れるまでは固定されます。

 なかなか面白いフィギュアなので、遊ばせてもらっています。顔の造形も前に出たアトリエ彩のものよりもハルヒ的で活動的な感じでよいです。

 ちなみに、今日は休みだったので、平日のアキバを満喫してきました。
 らきすたのマンガを購入して帰宅、今見てます。
 でも、やっぱりあずまんが大王とかぶるなー、と思いながら見ています。
 かがみってあずまんがの神楽に似てると思うんすよね。黒井先生なんか、まんまゆかりちゃんじゃん! とか思ってしまいます。
スポンサーサイト
2007/06/01 15:42|フィギュアTB:0CM:2

執念の滑り込みセーフ!

 あの超予約困難で、1次・2次生産ともすでに壊滅している涼宮ハルヒのフィギュア(Max Factory)→http://maxfactory.cms.drecom.jp/newproducts0702_01.htmlの予約を取ることについに成功しました!

 事の詳細はこうです。昨日、何気なくネットを眺めていたら、目についたのがこのハルヒのフィギュアのこと。その存在自体は前から知っていましたが、1次・2次ともほぼ壊滅状態だったことも知っていたので、「どうせ3次もダメだろ。こりゃオークションに頼るしかないな」と半ば諦めモード入ってました。

 しかし。
 ネットを巡回してみると、そこでのコメントには「3次予約ならまだわずかに空きがあるかも。ネットオークションで高額を出すよりも、ちょっと我慢すれば手に入るかも」とのこと。
 秋山は目の色を変えて、ネット中を徘徊し、探しました!
 大方の予想通り、大手の有名なネット通販ショップは全滅。そこで、たまたま見つけたところ→http://www.bit-craft.net/max_200701.htmで、運よくまだ受付をしていたようなので、とりあえず予約だけ入れてみました。ここではまだ予約受付をしているようなので、どうしても欲しい人はこちらを利用するとよいでしょう。

 ただ、届くのは6月以降ということなので、気長に待たないといけません。それに6月になったら、予約していたことを忘れていそうですが。
 ちなみに、製作側があまりの発注の多さにビビってしまい、さらに再販を行う計画らしく、来年の今頃にも販売されるとか。でも、さすがに1年も待つ気はないですね。

 話変わって、昨日の夜中、初めてアニメ「シャッフル! メモリーズ」http://shuffle-tv.com/special/(シャッフルオフィシャルサイト)を見ました。
 以前から話題になっていて気にはなっていたんですけど、すっかり見るの忘れていたら、昨日日曜日の夜中にやっていることを思い出したわけです。
 秋山が住んでいる地方は埼玉なので、テレビ埼玉が毎週日曜日の深夜に放送しています。
 で、見た感想。「よーわからん」。ま、それもそうですが。最初から見たことないので、全然ストーリーがわかりません。稟とかいう女みたいな名前の主人公が色んな女の子から好かれるという、一種ハーレムマンガ(ラブひなや藍より青し的な)ものかな、と思いました。
 で、問題はキャスト。
 キョンとキョン妹がラブラブの恋人同士!? っていう設定にちょっとビビりました。
 いや、稟役の杉田智和さんが秋山的にはどーしてもキョンにしか思えないし、同じくシア役のあおきさやかさんがどーしてもキョンの妹にしか思えない(笑)
 習性というのは恐ろしいものです。ハルヒを何度も見た影響ですね。
 さらに言うと、芙蓉楓はみくるにしか思えない! これも同じく声がみくると同じ後藤邑子さんですからね。
 声優なんで、ちょっとずつはしゃべり方や雰囲気で変えているのはわかるんですが、それでもやっぱハルヒのイメージが強すぎて、どうも兄妹恋愛にしか思えないというか、「稟くん」が「キョンくん」に聞こえるというか…(妄想?)

 でも、考えてみれば、こちらのシャッフルの方が2005年にすでにアニメ化になっていて、ハルヒの方が2006年なので、実はこっちの方が先輩なんですね。
 でも、やっぱキョンと、キョン妹と、みくるだよなあ、とか思ってしまうのは、秋山がどーしようもなくハルヒにハマったせいでしょう。
2007/02/05 19:55|フィギュアTB:0CM:2

ハルヒ団長の誘惑により…

 ホント、買うつもりはなかったんです!
 当初はみくるを買う予定だったんです! でも、実際に見たらハルヒ団長の誘惑に負けました…。

 っていきなり何のことかと言うと、今日朝から車でアキバに行って、結局買ってしまいました!! ハルヒ団長のブラックバニーバージョン(アトリエ彩)

haruhi-kurobani.jpg

(※写真のフィギュアの背景に写っているのは、去年の秋葉原エンタ祭りの時に買った福引についてきたポップです。)

 まあ、今更そんなこと言っても言い訳ですが、要するに衝動買いです。
 当初、アキバに行って、いくつかの店舗を回り、みくるバニー(アトリエ彩)やみくるウェイトレス(海洋堂)のフィギュアを見ていたんですが、どうも両方ともしっくり来ない。
 秋山的にこうビビッと来るものが感じられなかったんですね。でも、ハルヒブラックバニーバージョンがことごとく売り切れていて、どうしようか悩んでいました。アトリエ彩さんのハルヒフィギュアの出来があまりよくないと昨日散々言っていたのに、今日になって実際に見るとそうでもないかな、と思いなおし、やっぱ欲しいという気持ちがむくむくと沸きあがってきたんです。
 でも、どこに行っても売り切れ。かと言って限定製品のレッドバニーやホワイトバニーは原作と違うので、買う気になれない。
 悩みつつも、5、6店舗くらい回って、偶然見つけた中央通り沿いのコトブキヤ。通常、コトブキヤと言えばラジオ会館の方に行く人が多い中、中央通りに面した一角の細いビルの7階にひっそりとあったこのコトブキヤに何気なく入ってみると、ありましたよ、ハルヒブラックバニー!
 悩んだ末、店内を行ったりきたり、商品を手に取っては戻し、また手に取るという不審者のような行動を取った末、ついにレジに。
 実はハルヒフィギュアでギターつきなのは、このバニーだけなんで(アトリエ彩製のレッド、ホワイトも含む)買う価値はあると思うんですね。ちなみにギターは着脱可能で、マイクを持たせることもできるみたいです。

 しかも、これだけに留まらず、秋山が以前から目をつけていたTo Heart2のこのみフィギュア(いとうのいぢさんバージョン)も見つけて衝動買い。

konomi.jpg


 合計で約12000円の出費。アカン。これでもう給料日まで今月何も買えない。そこまで自分を追い込んでまで、フィギュアを買ってしまいました。
 ちなみに、このこのみフィギュア、正規のバージョンもあるんですが、探して見てもどこの店にもほとんど売っていません。人気があるので速攻で売り切れになったようで。唯一見つけた店舗にあったものも9000円以上という高額でした。

 それと、昨日のブログで紹介したハルヒ団長の通常バージョン(Max Factoryさんから得る予定)の一般販売が2月20日に行われるとか→http://www.akibablog.net/archives/2007/02/haruhi_maxfactory_070203.html
 予約は瞬殺されましたが、店頭販売もソフマップ本店などでやるようです。
 こりゃ、会社休むか、午後出勤にしてでも買いに走らないと、速攻でなくなるので、どうしようか、非常に悩んでいます。
 まあ、急がなくても2次、3次販売というのをやるそうですが。
 ああ、フィギュアの魔力って恐ろしい。まさか生活費をつぎ込むことになるとは…。
 しかもあと数日で水樹奈々さんのベストアルバムが発売されるそうで、とりあえずアニメイトで予約だけ入れてきました。初回版はすぐなくなりそうだから。
 今月の出費、かなり多くてピンチすぎる。来月は抑えよう! 毎月そう言ってて抑えられない秋山です。
2007/02/03 18:17|フィギュアTB:0CM:3

温度で色が変わるハルヒ様登場(予定)!

メタモフィギュア 涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ (バニーVer.) メタモフィギュア 涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ (バニーVer.)
(2007/05/25)
バンダイ
この商品の詳細を見る


 秋山、ついに初めてフィギュアを予約!しましたよ。amazonですが。
 実は今まで、「予約してまで別に欲しいわけじゃない」と思っていたのですが、ハルヒだけは違いました。
 この「温度によって色が変わる」というメタモフィギュアというのがハルヒバニーバージョンでバンダイから5月末に発売されます。
 今までも、同じようなハルヒバニーバージョンがアトリエ彩から出ていた→http://www.amazon.co.jp/%E6%B6%BC%E5%AE%AE%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%92%E3%81%AE%E6%86%82%E9%AC%B1-%E6%B6%BC%E5%AE%AE%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%92-%E3%83%90%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%ABVer-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8B%E3%83%BCVer-6%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%ABPVC%E5%A1%97%E8%A3%85%E6%B8%88%E3%81%BF%E5%AE%8C%E6%88%90%E5%93%81%EF%BC%89/dp/B000JKRXA6/sr=1-1/qid=1170421658/ref=sr_1_1/249-1032886-0044309?ie=UTF8&s=hobbies
 んですが、どうも見ていると顔の造りがしっくりこないし、ハルヒらしからぬ表情なので、あんまり乗り気じゃなく買っていませんでした。
 そうしたら、いつの間にかMax Factoryからこんな素晴らしいハルヒ制服バージョンが出ることになっており→http://maxfactory.cms.drecom.jp/newproducts0702_01.html
秋山が気づいて予約入れようと思った頃には、すでに完売(話によるとあまりにも出来がいいので、予約開始すぐに瞬殺だったそうで)になっていました。
 ならば、と思い探していると、見つけたのがこのバンダイのメタモフィギュア。
 表情も造りも悪くないし、秋山にとって、記念すべきハルヒフィギュア初所有品になるかもしれない作品に相応しいです。
 さすがに5月発売、つまり発売予定の3か月以上も前なので、まだまだ在庫があるようです。
 ちなみに、このメタモフィギュア、周囲の温度によってバニーの服の色が変わり、16度以下なら黒、30度以上なら白になるとか。でも、常識的に考えて室内に置くわけだから、室内30度以上ってどんな環境だよ!! とか思いますけどね。真夏でも室内30度もいかない気がしますが。
 あと、部分的に熱を放射して暖めても色が変わるらしいです。
 それにこの精巧なフィギュアで値段も3980円とお買い得! 表情もアニメの元気のいいハルヒに近いものがあり、なかなかの出来かと思います。

 ハルヒシリーズのフィギュアは主に海洋堂、バンダイ、アトリエ彩、Max Factoryなどから出てますが、アトリエ彩さんのハルヒフィギュアはあんまり評判よくないらしく、同じものでもハルヒよりみくるの方が出来がいいとか聞きました。
 本当はみくるフィギュアも欲しいと思っていたので、明日とりあえず実際にアキバに行って、物色してきます。
 じっくり見てから買うかどうか決めた方がいいので。ネットの画像だけじゃイマイチわかんないんですよね。余程気に入ったものじゃないと秋山はネットでは買わない主義なんです。

 ああ、それにしても、ついこの間までフィギュアのことなんか全然詳しくなかった一般ピープル(ちょっとウソ)だったのに、こんなにフィギュアについて語るようになっちゃ、オシマイだな…。
2007/02/02 22:20|フィギュアTB:0CM:0

絶対防衛ライン突破!!

 秋山はオタクである。これはもう明らかな事実で、恐らく100人中100人がそう言うだろう。
 まあ、それはいい。自覚してるし。
 だが、私、秋山にも一応プライドというか、譲れないラインがあって、それは「フィギュアには手を出さない」という、暗黙のルールが自分の中で長らく確立していました。
 何故なら、「フィギュアなんぞ持っている奴ぁ、人間がどこか壊れた、まともなコミュニケーションも取れない引きこもりオタ野郎に違いないぜ」
 と思っていたし、自分はそうはなりたくなかったからだ。
 
 しかし、人間変われば変わるもの。
 つい1か月ほど前だっただろうか。秋葉原に出かけた秋山は、とある店で、とあるフィギュアと出会い、感動のあまり立ち尽くしていた。
「最近のフィギュアってこんなにリアルなのか」と感動したものだが、しかしその時は迷いながらも、買わなかった。
 そして約1か月後。給料日直後に秋山は再び秋葉原の某店に降り立っていた。
 あれほど嫌がっていたフィギュアを手に持ち、元に戻し、そんなことを10分くらい繰り返していた気がする。
 そして、ついにその手に握り、恐る恐るレジカウンターへと持っていってしまったのだ! かくして、秋山の誇る絶対防衛ラインは、敵軍の誇る強烈な猛砲撃により、あっさり突破されたのである。

 その時に得た戦利品がこちら。

tamaki-b.jpg


 自称「姉萌え」を意識している秋山、やはりタマ姉の誘惑には勝てませんでした。もはや逆走不可能な、ダメダメ街道まっしぐらです。
 さらに勢いに乗って、給料日直後に早くもお金をつぎ込むことに。
 さらに同じくTo Heart2の小牧愛佳のフィギュアを2つ、キミキスの小さなフィギュアを2つ購入。
 あっという間に給料を削ることに。
 一体何をやってんだろ、俺は? と帰りの電車の中で思いつつも、その日秋山は巨大なロゴの入った買い物袋を提げ(外からフィギュアが見えないように厳重にカモフラージュして)、秋葉原から去ったのでした。
 ああ、恐るべし、誘惑(笑)
2006/10/06 22:13|フィギュアTB:1CM:0

涼宮ハルヒ検定 


作ってみました、涼宮ハルヒ検定! 公正を期すために何も見ないで回答して下さいね。

web拍手ボタン 


↑ お気に召した方は是非ポチっと押して下さい。

ブログ内記事検索 


リンク 


このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 めぞん・ど・GAM All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。