●●
めぞん・ど・GAM

 ゲームやアニメ、マンガが大好きな管理人による日々のゲーム・アニメ・マンガ体験記及び鑑賞記。GAMとはgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。


|





プロフィール 

秋山如雪(あきやまじょせつ)

Author:秋山如雪(あきやまじょせつ)
 北海道札幌市出身。現在、東京都府中市に生息中。新宿、池袋、アメ横、秋葉原などによく出没。
 ゲームやアニメ、マンガをこよなく愛するダメダメ会社員。
 好きなゲームは真・三國無双シリーズ、To Heart2、サクラ大戦3、プリンセスメーカーなど。
 好きなアニメ・マンガは北斗の拳、ガンダム(ファースト)、Zガンダム、0083 スターダストメモリー、新世紀エヴァンゲリオン、コードギアス反逆のルルーシュ、あずまんが大王、涼宮ハルヒの憂鬱、BLACK LAGOON、ハヤテのごとく!など。でも一番好きなのは今でも「めぞん一刻」。
 好きな声優は、水樹奈々、かかずゆみ、小清水亜美、平野綾、井上喜久子、田村ゆかり、浅野真澄、川澄綾子(以上敬称略)など多数。
 めぞん・ど・GAMの「めぞん」は『めぞん一刻』から、「GAM」はgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。
 ちなみにリンクフリーです。どんどんリンクして下さい。
※注: 不適切な書き込み、18禁を思わせるような書き込みは当ブログには相応しくないので、削除します。


FC2カウンター 


カレンダー 

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最近の記事 


最近のコメント 


最近のトラックバック 


カテゴリー 


月別アーカイブ 


FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング


QRコード 

QRコード


参加同盟 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

マリアさん、よかったね!

ハヤテのごとく! 11 (11) ハヤテのごとく! 11 (11)
畑 健二郎 (2007/04/18)
小学館
この商品の詳細を見る


 先日、ハヤテのごとく! でマリアが人気ないと書きましたが、それはどうも連載初期のことだったらしく、最新の11巻ではだいぶ変わったみたいですね。

 11巻を見てみると、キャラクター人気投票が行われていました。
 その中で、マリアは堂々の2位! マリアは好きなんで、嬉しいです。
 ちなみに1位から5位まで得票もつけて上げると、


1位 桂ヒナギク 3728票

 無敵の生徒会長が堂々の1位。しかも2位のマリアに2000票以上も差をつけて圧倒的。人気あるんですね。


2位 マリア 1586票

 連載初期段階では、ハヤテにもナギにも手紙で勝てなかったマリアが大健闘! やはりあの性格が人気の秘密かも。


3位 綾崎ハヤテ 1543票

 主人公として、何とか面目を保ったという感じ。でも、実は綾崎ハーマイオニー(女装版ハヤテ)も入れると、マリアを抜いて2位とか。しかもハーマイオニーは20代男性の圧倒的支持を得たとか。それでいいのか、日本! と少々不安になってしまいますw


4位 三千院ナギ 1103票

 メインヒロインなのに、意外と人気ないなあ、と思いましたね。やっぱりあのワガママっぷりがダメなのか?


5位 鷺ノ宮伊澄 666票

 秋山も好きな伊澄が意外に健闘してくれたんで、嬉しいんですが、666票っていうゾロ目がある意味、すごいw


 以下、6位愛沢咲夜、7位西沢歩、8位瀬川泉、9位橘ワタル、10位貴嶋サキと続きますが、すごいのが、メインヒロインではなく、あくまでサブの生徒会3人娘の一人、瀬川泉!
 秋山も実は結構好きだったりしますw どうも投票した人の大半が彼女の「いじめられるのが好きなところが好き」と書いているwらしく、ちょっとMっけのあるところが、男性陣に受けたのかも。

 ちなみにメチャクチャな性格だけど、生活習慣が非常に自分によく似ているので、憎めないキャラで割と好きな桂雪路は15位。意外に人気ないんだなあ、と思いました。

 ハヤテのごとく! はとりあえず4分の1クールで終わるらしいですね。
 続編の製作に期待しています。
スポンサーサイト
2007/04/30 23:51|アニメ(一般)TB:0CM:2

もうハルヒネタが!

 連休中ですが、普段通り家にいる(むしろ引きこもり気味)ので、いつも通り深夜アニメ見ています。
 日曜日の夜は、


らき☆すた



 ですね。
 最初はなにげなーく見たんですが、やっぱり面白いっすね、これ。
 ほのぼのした雰囲気がどことなく「あずまんが大王」っぽいんですが、決定的に違うところは、あずまんがにはこなたみたいなダメダメオタク少女は登場しないってことですね。

 そんで、このこなた役の平野綾がまたいいっすね。ハルヒで有名になった平野綾。今日の話の中で、そのこなたがアニメのハルヒを見るシーンがあって「早くもハルヒがネタに使われてる!」とちょっとビックリ。
 さすがは、新世紀エヴァンゲリオンやガンダム、風の谷のナウシカなどと一緒に「日本のメディア芸術100選アニメ部門」に選ばれたハルヒだ!
と妙に感動を覚えたりしてました。
 ちなみに日本のメディア芸術100選アニメ部門はこちら

 さて、そんなこんなで、OPをはじめかなーり好評ならき☆すた。6月末にはいよいよDVD発売されるってことで、今正直買おうかどうか迷ってます。
 ウチにはすでにあずまんが大王があるし、他にも出費がかさみそうなので。
 でも、まあとりあえずDVD録画したものは永久保存確定です。おもろい!

 そして、日曜日深夜はさらに楽しみが。


瀬戸の花嫁



 これもなにげなーく見たんですが、面白いっす。
 このアニメの特徴的な任侠ギャグ?や、何と言っても政さん♪に大爆笑。
 毎回笑わせてもらっています。

 ところで、話変わってGWに突入したものの、ヒマでやるゲームもないので、今頃スパロボMX買いました。
 しかも、今までスパロボ一回もやったことないので、初スパロボ体験です。でも、


おもしれー!



 連休の暇つぶしに、中古ゲーム屋で2400円で買ったんですが、思わぬ掘り出し物でした。
 正直、ゲッターロボとかマジンガーZとかネタが古すぎて、見たことないからついていけないwんですが、機動戦艦ナデシコやエヴァやガンダムネタなら何とかついていけるので、それなりに楽しんでいます。

 まあ、エヴァが好きなので、エヴァ目当てで買ったのも大きいんですが。
 なので、最初に設定するお気に入りの作品の設定は、迷わずエヴァにしました
 あ、ちなみにガンダムは初期のものしか知らないんですが、実は秋山が一番好きなモビルスーツは百式!だったりします。
 理由はすっごい単純で、子供の頃、最初に買ったガンプラが百式で、それを大事にしていたから。
 家にあった初代百式はどっか行ってしまったんですが、その後もう一度、知り合いからもらった百式は組み立てて、まだ実家に置いてあります。
 百式、かっこいいよなあ。と今更ながら思いながらも、プレイしています。
 明日も休みなので、今夜は朝までスパロボ確定! とりあえず好きな百式とエヴァ弐号機を成長させます!
2007/04/30 02:44|アニメ(一般)TB:0CM:2

DVD化は?

ハヤテのごとく! ハヤテのごとく!
KOTOKO (2007/05/23)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


 もはや毎週日曜日の恒例となったアニメ、ハヤテのごとく! 今日もわざわざ早起きしてみましたよー!

 いや、期待を裏切らない出来ですね。
 今回の話は、ナギの友人で関西弁のノリノリ少女、愛沢咲夜と、同じく友人でボーっとした和風少女、鷺ノ宮伊澄が中心。
 ちなみにアニメじゃヒナギクや雪路は先に登場してましたが、原作じゃ先にこの2人の方が登場してます。
 中でも、原作で伊澄が大好きな秋山的には、松来未祐の伊澄がなかなかよかったです。
 植田桂奈演じる咲夜もなかなかハマり役でした。
 そして、原作同様、伏字を効果的に使用している点がよいですね。
 原作ではガン●ムみたいに表記していますが、アニメだと放送禁止用語みたいにガン「ピー」ムみたいになるのが結構笑えますw

 ちなみに今回一番笑ったのがウルトラマンネタで、ハヤテが伊澄に言った「ウルト●マンってどう思う?」に対し、伊澄が「えっと…ベ●スターが好きです…」と答えたところ。
 わかります?
 わかる人にはわかるネタだけど、これをわかる人はそれなりの年代の人なのかな。
 
 ベムスターと言って、コレのことです。
 秋山はウルトラマンはそこそこ見てましたので、わかりましたが。
 ちなみに、秋山が好きなウルトラマンの怪獣はピグモンとバルタン星人です。ピグモンはやっぱインパクト強かったし、バルタン星人は言うまでもないかな、とw
 ベムスターも結構好きでした。

 さて、まあそんなこんなで始まってもう5話くらいになるハヤテのごとく。
 DVD化という噂は聞きませんね。世間ではらき☆すたのOPが大反響で、DVD予約とかもしてて、秋山も予約入れようかどうか迷っている段階です。
 確かにあのOPは素晴らしいですからね。

 が、ハヤテのごとく! のOPも忘れてもらっちゃ困ります。
 何せあのKOTOKOが歌うOP、そのタイトルもそのまま「ハヤテのごとく!」ですからね。
 これがまた聴いているだけで元気になれそうな、アップテンポのノリノリな曲。アニメを見る度にこのOPを楽しみにしています。
 本当に良い曲です。
 そのOPテーマが5月23日発売だそうです。
 これは絶対買わなければいけませんね。うーむ。楽しみなのだー。
2007/04/29 19:52|ハヤテのごとく!TB:0CM:0

初めて見る芸能人がしょこたん?

 どうやら、秋山の人生上、初めてナマで見る芸能人(声優を除く)がこのしょこたんになりそうです。
 というのは、このGW中も結局埼玉にいることになった私、秋山にとって、面白いイベントが池袋サンシャインシティーで開催されることがわかりまして。
 それがこちら。


東映アニキャラエキスポ



 4月28日から5月6日まで開催されているイベントです。
 そこで、しょこたんこと中川翔子のトークショーイベントが行われるそうです。
 幸い、今日見たところ、まだチケットの余裕があるようなので、予約してゲット!
 つーか、この時期にまだ空きがあるってことは人気ないのか?

 ただ、うーむ。そもそもこの東映アニキャラエキスポ自体、どっちかっていうと、家族向け、お子様向けのイベントなので、正直行くのは気が引けたりします。
 まあ、ドラゴンボールとかのイベントや展示ブースもあるそうなので、それ目当てがありますが。
 あとは、ワンピースとかになっちゃうから、あんまり興味ないというか、要は


しょこたんをナマで見れればそれでいいや!



 くらいにしか思ってませんw
 何しろ上京してから2年以上経つのに、声優のイベントやトークショーって一度も行ったことないし。
 まあ、水樹奈々のコンサートは行ったけど、あの時はメッチャクチャステージから遠い座席で全然見えなかったので。
 今度は少人数なので、結構間近でしょこたんを見れるかもです。

 ちなみに、声優で言えば、小清水亜美、野中藍、前田愛、田中理恵などのトークショーがあるみたいです。
 秋山の目当ては、田中理恵なんですが、その時丁度平日だー。行けねーよ!
 まあ、しょこたんも一応wちょっとはアニメの声当ててるから、声優って言えるかもしれないけど、声優って感じじゃないから、アイドル、マルチタレントとしては、ナマで見るのはしょこたんが初めてです。
2007/04/29 14:35|その他趣味TB:0CM:4

若本皇帝を早く見たい!

コードギアス 反逆のルルーシュ 1 コードギアス 反逆のルルーシュ 1
木村貴宏、大河内一楼 他 (2007/01/26)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る


 連休です。実は本当なら今頃仙台にいて、楽天の試合を見る予定だったんですが、ちょっと別な用件が入り、行けなくなってしまい、夜行バスをキャンセルして、家にいます。

 で、用事が済んだらヒマになったので、今日の夜中は、今まで溜まっていたアニメ見まくり祭りを開催中!

 まあ、この時期、ビデオ屋に行っても、大抵借りられているし、金もったいないし、第一行くの面倒なので(ダメ人間だなぁ)、結局家に引きこもってw、You Tubeで見ています。

 中でも、今頃になって見ているのが話題のロボットアニメ、コードギアス 反逆のルルーシュ

 もちろん有名なんで、前から知ってたし、埼玉じゃ放送もしてたんですが、その放送をことごとく見逃していたので、最初から見るハメになってます。

 が、やはり評判通り面白い! ですね。
 日本が舞台で、ロボット(ナイトメアフレーム)暴れまくりってところが、どことなーくパトレイバーを思い出してしまいましたが。
 ちなみに、まだ3話しか見てませんが、好きなキャラクターはカレン
 でも、演じている声優さんは小清水亜美だったんですね。秋山の中では小清水亜美といえば、キミキスの星乃結美なので、全然雰囲気違って、最初は気づきませんでした。
 そういや、師匠、若本規夫が皇帝役だそうですが、まだ3話の段階では出てきてません。若本規夫御大将wの声が好きなので、今から楽しみです。


 今日は多分、朝までアニメ祭りw状態なので、さすがに同じものを延々見ていたら飽きるので、ちょくちょく見るアニメを変えながら、朝まで過ごします。

 コードギアスと平行して見ようと思っているのは、となグラ!、ガンダム(ファースト)、幕末機関説いろはにほへとなど。

 まだまだ夜は長いぞー。
 朝までもつかな、俺。
 こんなことをやるのは久しぶりだから。
2007/04/29 01:02|アニメ(一般)TB:0CM:2

先日購入した戦利品

 すっかりMYブームとなりつつある、ハヤテのごとく! しかも、原作を今頃見ていることからして、秋山は一歩、いや二、三歩遅れてます。
 それでも、アニメは毎週欠かさず見ているし、何よりKOTOKOのOPテーマがすっげえイイ! あの曲は買い! ですね。

 さて、先日アキバで衝動買いしてしまったハヤテのごとく! 戦利品を公開します。
※携帯から撮影したので、ちょっと写り悪くてすいません。

 まずはこちら。


hayate-mausu.jpg


 マウスパッドです。一通りのキャラが写ってます。でも、もったいなくて使ってませんw 現在使用中のルパン三世のマウスパッドがすでに使い込んでボロボロだから。ハヤテは大事にしたい。


hayate-magu.jpg


 ちょっと見づらくて申し訳ないんですが、マグカップ(横はナギとタマのイラストつき)と、携帯クリーナーです。
 こちらも両方とも使うのもったいなくて、お蔵入りですw
 続いて。


hayate-book.jpg


 アニメイトでの購入特典としてついてきた、ブックカバー(ハヤテ、ナギ、マリアの3種類)を並べてみました。
 コレ、購入1点ごとに1品なので、あと1つ買えば、ヒナギクもついてきたんですが、買うものが思いつかなくて、結局スルーしちゃいました。今度、行った時にもう1点買って、ヒナギクも欲しいけど、多分次行ったらもうない気がします。
 もちろん、これだけ綺麗なモノなので、もったいなくて使ってません。

 そして、


hayate-fukuro1.jpg


hayate-fukuro2.jpg


 アキバのとらのあなでコミックスを購入したら、コレに入れてくれました、ハヤテのごとく!特製袋。
 多分、上が表、下が裏。アニメ放送の宣伝にもなっています。
 ちなみに見づらいけど、「テレビに出ます!!」って書いてあります。
 もちろん、もったいなくてダンボールに入っています。


 で、結局、全部もったいなくて、使ってないんですが、元々秋山はコレクターの習性があまりなかったんです。
 買ったものは迷わず使う。使わないともったいない派だったんですが、最近はコレクター魂に火がついたというか、ヲタクコレクターに目覚めたというか、買っても、鑑賞用にして、使ってません。

 これはやっぱ、オタクのディープな世界への第1歩なんだろうな。まあ、オタクなのは認めるけど、そこまでディープなオタクじゃなかったんです。
 もう後戻りはできませんw

 それと、蛇足ですが、知ってる人は知ってると思いますが、ハヤテのごとく! の舞台になっているのは、主に練馬区です。
 特に西武新宿線沿線の「野方」「都立家政」「鷺ノ宮」の各駅あたりが舞台みたいですね。鷺ノ宮はキャラクターの名前でも鷺ノ宮伊澄ってのが登場しますし。
 また、原作では、三千院家の位置は大体西武新宿線と西武池袋線の間くらいにまたがっています。
 まあ、もちろんそんな空間に山や池があるわけないんですがw
 明日からのGW、ヒマだけど、相変わらず金ないんで、ハヤテのごとく! の舞台を散歩でもしてきます。
 いつ行くかは今のところ不明ですが。
2007/04/27 20:46|ハヤテのごとく!TB:0CM:0

話題の執事コメディーの出来

ハヤテのごとく! 11 (11) ハヤテのごとく! 11 (11)
畑 健二郎 (2007/04/18)
小学館
この商品の詳細を見る


 最近、「ハヤテのごとく!」の影響で、涼宮ハルヒの憂鬱に出てくる新川が、クラウスに見える!(わかる人だけ笑って下さい) そんな秋山ですw

 アニメがあまりにも出来がよくて、笑いすぎて、その影響で結局買ってしまいましたよ、ハヤテのごとく! 単行本、それも全巻一気に!
 いや、今日は健康診断に行って、それが予想以上に早く終わったので、そのままアキバに直行!
 中古マンガも売ってるK-BOOKSやとらのあななんかを巡り、結局全巻購入!
 さらに、アニメイトでグッズまで購入!(ブックカバーの特典ゲット!)

 うーむ。やはり手元に置いといて、損はない作品です。
 やはり面白い!
 何がそんなに秋山のツボにハマったかというと。

①執事が主人公という斬新なところ
②伏字がマニアックで笑えすぎるところ
③お嬢様がたくさん出てくるところ
④基本的にギャグマンがは好きなので
⑤登場人物にヲタクが多いから
⑥伊澄やマリアが好きだから!

 まあ、⑥に関しては超個人的理由ですがw
 ②はこの物語のツボです。伏字がやたらと多い。それがまたマニアック! ゲームネタ、アニメネタ、マンガネタが大半ですが、わかる人はわかるし、結構笑えます。
 例をあげると「ガン○ム」とか「エ○ァ」とかみたいにね。
 ⑤でいうと、まずヒロインのナギがアニメオタク、マンガオタク、ゲームオタクで秋山とかぶる。
 さらにガンプラオタク(薫先生)も出てくるし、ハヤテも何だかんだ言ってオタッキーな会話について行ってるし。
 ま、そんなこんなで面白い。
 ちなみに、作者曰く「世界名作劇場が好きで、ああいう世界を描きたかった」らしく、それで主人公がとんでもなく不幸な設定になっているとか、いないとか。


 秋山的に原作を見てみて(まだ8巻までしか見てませんが)自分内好きなキャラ順位をつけてみるとすると…


1位 鷺ノ宮伊澄

 秋山的に超ストライクゾーンな、天然ボケボケ、オロオロしまくり、方向オンチなのんびりお嬢様。自分が執事になるならこの娘の執事になりたいw

2位 マリア

 作者の下に届く手紙の枚数で人気がないことが判明しているマリアですが、秋山は大好きです。ちょっと腹黒いとか思われているのが不人気の理由だそうですが、全然そんなことはないと思うというか、マリアの笑顔も怒るところも好きです。

3位 綾崎ハヤテ

 基本的にギャグマンガとはいえ、ラブコメ色の強いマンガで、そういう系統のマンガで男のキャラを好きになることは滅多にない秋山ですが、ハヤテは例外です。あの不幸すぎて、それでもめげないところを見ると、「借金1億5千万に比べたら俺の不幸なんてちっぽけなもんだぜ」と思えてきて、何だか応援したくなるというか…。女装版ハヤテも面白くて好き。

4位 貴嶋サキ

 典型的ドジっ子メイドなサキ。秋山は別にメガネ属性はないんですが、このサキのメガネにはやられましたw

5位 桂ヒナギク

 原作でも人気のあるキャラクターですね。強くて、優しくて、厳しい。でも、頼りになる人です。ダメダメな姉を持って苦労しているところなんか、見ていて笑えます

 他にもダメダメ教師桂雪路西沢歩愛沢咲夜なども魅力的で好きです。

 あれ、ヒロインのナギは? と思われた方。
 ナギは嫌いじゃないんですが、ゲームヲタ、アニメヲタ、マンガヲタで、おまけに引きこもり気味で、愛想がなくて、いつも不機嫌なところなど、ことごとく自分に似ているのでwかえって自己嫌悪に陥ってしまって…。
 これじゃダメだと思うんですが、多分ナギはこの秋山の分身ですね。まあ、あんなにいつも強気で負けず嫌いじゃないんですが、私はw

 とにかく、今、注目のこの執事コメディー、見てない人は損、損!
2007/04/26 21:32|ハヤテのごとく!TB:0CM:2

めぐさん、がんばっ!

Plain(期間限定盤) Plain(期間限定盤)
林原めぐみ (2007/04/21)
キングレコード
この商品の詳細を見る


 久々に声優のご紹介。
 っとその前に。

>いちご100%さん(まきさん)
 トラックバックありがとうございます。いちご100%は結構好きで、DVDも持ってました。今はもう売ってしまって、手元にはないんですが。参考にさせていただきます。

 先日、アキバに行った時に見つけためぐさんこと林原めぐみの新アルバムPlainです。

 このアルバムはめぐさんが、3年ぶりに出した新作で、隠れめぐさんファンwな秋山としては、もちろん知ってました。
 田村ゆかりベストと共に購入リストに入ってました。
 が、今はとある事情で手に入れることができません…

 明日あたり、またアキバに行って、やっぱり買うかどうか決めようかな、と。
 でも、このアルバム、確か2枚組で、片方はライブ版だったはずで(違ってたらすいません)、それで3500円だからお買い得って言えばお買い得。
 ゆかりんこと、田村ゆかりのベストも欲しい!
 アキバに行くと、この誘惑に負けてしまいそうになる。
 でも、アキバが秋山を呼んでいる…。
 明日の事情によっては、買うことができるかもしれません。

 明日何があるかは、ヒミツってことでw
 ま、大人の事情です。

 ちなみに、めぐさんと言えば、数多くの歌を作詞、作曲していることでも有名で、彼女の歌には名曲が多いんですが、個人的に好きな歌は、Give a reasonOver Soulfaint loveです。
 faint loveはちょっとマニアックですが、アニメ「朝霧の巫女」のOPでした。
 ついでに、エル・カザドのOP、EDと、水樹奈々のSECRET AMBISIONも欲しい!!

 あー、明日どうするかなあ、マジでw
2007/04/24 19:42|声優TB:0CM:0

神田朱未だから!

となグラ! 1[期間限定版] となグラ! 1[期間限定版]
越智信次 (2006/09/21)
キングレコード
この商品の詳細を見る


 さて、日付変わって月曜日になってしまいましたー。
 今日からまた忙しくなりそうなので、その前にもう書いてしまいます。
 今更って気がするけど、前から気になっていたので、You Tubeで見てみました。


となグラ!



 最近、こういう萌え系アニメから遠ざかっていたので、久々にこういうアニメ見ました。
 でも、想像以上に気に入りましたw
 萌え系アニメで、こんなに面白いと思ったのは、いちご100%以来です!
 ちなみに、「となグラ!」って「となり暮らし、グラフティ」の略らしいですね。強引な略し方だw



 まず、ヒロインの神田朱未が個人的に好きってのが大きいんですけどね。
 神田朱未と言えば、秋山的にはゲーム「ときめきメモリアル3」のヒロイン、牧原有紀子がイメージ強いんですが、近作じゃちょっとツンデレ気味なヒロイン。
 秋山はツンデレってそんなに好きな方じゃなく、どちらかというと、おっとり、のんびりしたキャラ、このアニメでいうと、香月の姉、初音の方が好きなんですが、神田朱未ってこともあって、香月、好きです。
 もちろん、のんびり、おっとり系キャラの声に欠かせない大原さやかの初音も大好きですが。

 幼なじみがヒロインっていう、ある意味王道的な作品ながら、なかなか楽しませてくれるアニメですね。

 ちょっとDVD欲しくなってしまいました。
 そういや、原作見たことないけど、原作コミックでは、志木の「ららぽーと」が出てくるとかで。一応地元なんで、気になります。マンガ喫茶行って、原作読もうっと。
2007/04/23 00:18|アニメ(一般)TB:1CM:0

今日はスネークなハヤテ

 ここんとこ、毎週欠かさず見ている日曜日、朝のアニメ、


ハヤテのごとく!



 今日ももちろん見ました。
 日曜日の朝なので、大抵起きれないので、録画ですが。

 このアニメ、何が面白いかというと、色々あるんですが、結構多用されているアニメやゲームのパロディーが笑えます。
 劇中に、一見意味ないように思えるけど、非常に効果的なこのパロディー。
 アニメやゲームに対して多少詳しい人なら、誰でもわかってしまい、笑えるネタが満載。
 そのパロディーの元ネタも、古いモノから最近のモノまで、老若男女問わず笑えるのがいいです。

 今回の話は、予告編から「こちらスネーク。応答なし」とかやってたので、ある程度予想はしてましたが、ハヤテが弁当を忘れたナギのために学園に潜入するというもの。
 そのため、もちろんパロディーはメタルギアソリッド。ハヤテがダンボール箱を被って校内を移動する姿に笑いましたw
 さらに、教師桂雪路との最初の戦闘では、何故か聖闘士星矢。この時だけ顔が車田正美風に描かれていて、宇宙空間みたいな背景になるという凝り用。ここでも笑いましたw
 そして、個人的に一番受けたのが、桂雪路との2度目の戦闘(ヒナギク戦)
 雪路が剣を持って、構え「悪・即・斬!」と言って、突進する。
 まさに「るろうに剣心」の斉藤一の必殺技、牙突
 秋山の前の会社の友人に、「るろ剣」好きがいて、彼がふざけてよく牙突の真似して遊んでいたのを思い出しました。
 いや、もちろん休憩時間に、ホウキとか持ってねw

 桂ヒナギク役が伊藤静(御前)、雪路役が生天目仁美ってのもいいキャストでした。

 来週はどんなパロディーが飛び出すのかな。目が離せないアニメです。
2007/04/22 14:02|ハヤテのごとく!TB:0CM:2

蒙ちゃん言うなー!

 大事なこと忘れてたので、もういっちょ!
 昨日、一騎当千DD(Dragon Destiny)を見たので、感想を!


第3話にして、ようやく、ついに、やっと孫策が出てきましたよー!(ますみん最高!)



 と興奮してますがw
 最近、ちょっと、いやかなーり仕事でイヤーなことがあって、イヤーな野郎とケンカになりそうになって、イライラしていたんですが、この天真爛漫な浅野真澄の孫策を見ると、そんなの吹き飛びますね。
 それくらいこの孫策は好き。

 前にも書いた通り、秋山は基本的には三国志は蜀好きなので、呉も魏も別に思い入れはないんですが、このアニメに限って言えば、孫策や呂蒙は好きだねー。
 ついでにイカれた甘寧も笑えるから好きだったなあ。

 もちろん、蜀好きは変わらないので、関羽や張飛や劉備も好きなんですが。まさか水鏡先生まで出てくるとは思わなかったけど。
 1話、2話と完全に蜀対魏みたいな構図だったけど、これでようやく南陽(呉)も登場して面白くなってきたかな。

 蜀だとこれから趙雲、諸葛亮(確かチビ)、黄忠あたりが出てきそうだし、魏だと今週ちらっと登場した司馬い(漢字出すのめんどい)が面白そう。
 呉だと、あとは青年軍師、陸遜とかは出るのかなー。
 原作途中までしか見てないから、この先どうなるか、実は全然知らないのでした。
 知ってる人、見てても、バラさないで下さいねw

 来週からは孫策が主役! みたいなこと言ってたな。久しぶりにますみん孫策の活躍を見れそうで、楽しみー!
2007/04/21 20:23|アニメ(一般)TB:0CM:0

ラオウもあの世で…

 ちょっと前ですが、ラオウの葬儀が行われたとか。


ラオウ葬儀に著名人参列!(こちら参照)



 秋山は「北斗の拳」大好きで、原作もアニメも全部見てますが、でもねえ。これにはちょっと疑問符がつきます。
 大体なんで今頃? って思います。どうせやるなら原作やってる時とかにすりゃいいのに。要するに今になって、また人気が再熱したんで、やってやろうくらいの気持ちが窺えるんですよね。
 かつて、「明日のジョー」の力石徹の葬式ってのもやってましたが、あれは確か原作進行中のこと。
 それに比べると、「何で今更?」って感じは否めない。最近「北斗の拳」再人気で、「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章」とかいう映画を公開するので、それに先立ってとのことらしいんですが…。
 どーもね。今更やるってのがよくわからない。
 そもそも、個人的にラオウの声はやっぱりあの内海賢二さんしかいない! と思ってるので、最近声やった宇梶剛士さんじゃどうもしっくり来ない。つーか、あの声は自分の中じゃ絶対ラオウじゃない。

 ま、それはそれとして。アキバブログによると、


DVD「時をかける少女」が大人気!(こちら参照)



 らしいですね。
 これは元々小説家、筒井康隆氏の原作で、80年代に映画化され、有名になった作品。そのリメイクかと思ったら、実は微妙に違っていて、原作から20年後の世界らしいですね。
 しかも笑ったのがこのアキバブログのタイトル。


「もう、ラオウの最後なみの感動!」



 って書いてあるんですけど、そんなに面白いんでしょうか?
 確かに友人などから「これは面白い」と聞いてはいましたが。
 興味はあるんですが、わざわざ買おうとは思わないんですよね。後でDVD借りてみようかな、くらいの気持ちです。
 ラオウの最後なみの感動って言われても、それとは感動の質が違う気がするんですが。別に「時をかける少女」が激闘するわけじゃないんだしw
 それにあれを越えるくらいの感動ってねえ。どんなもんなんだろ、実際。

 確かに面白そうなんだけど、個人的に絵、つまりイラストがあまり好きじゃないんすよね。
 最近、アキバに行ってないんで、実際の売り場の雰囲気なんかはわからないんですが、それでもネットで見ている限り、ヤマギワでも、ソフマップでも、ゲーマーズでも、石丸でも、とらのあなでも店頭発売に近い形を取っているくらいなので、それなりに経済効果は高いのかもしれません。
 ちなみに、原作の映画化、確か原田知世が出演していた映画の方は見たことありますし、その映画の舞台になった尾道が好きで、2回ほど旅行にも行きました。
 なので、同じように尾道が舞台なら、興味はあるんですよね。逆に尾道じゃなかったら、あんまり見る気がしない。
2007/04/21 18:48|アニメ(一般)TB:0CM:0

懐かしのゲーム その6 ストリートファイターⅡ

 今日は町田で暴力団が人を撃ち殺し、そのままアパートに立て篭もってしまう(しかも現在も立て篭もり中)という事件が起きました。
 日本も恐ろしくなってきましたね。町田には何度か行ったことあるので、他人事とは思えません。
 事件があったのは町田駅近くの商店街というし。恐えなー! とマジで思います。
 どうなっちゃうんだろ、この事件。

 今日は今まで紹介したのとは違って、ここでは初めての格闘ゲームの紹介。


ストリートファイターⅡ



 そうご存知有名な格ゲーです。
 秋山は古い人間なんで、このゲームが全盛期を迎えている頃、頭の悪いバカ中学生でしたw
 で、クラスメートや友人の間で、この時期すっげーーーー流行っていたのがこのゲームなので、非常に思い入れが強いんです。
 元々格ゲー苦手で、どっちかというと好きじゃない秋山が最初にハマった格ゲーでもあるので。
 その後、シリーズが色々出ましたが、結構最近までやってました。

 もちろん、このゲームはゲーセンで広まりました。
 中学時代、友人たちと集まったり、学校帰りにゲーセンに寄ると、いつも必ずこのゲームで対戦していました。

 が、友人が何人か集まると、必ず一人はメッチャ強い奴が一人はいて、秋山の場合、その強い友人がよくダルシムを使ったので、ダルシム憎し! の思いが強かったりしますw
 秋山は格ゲー下手な方なので、いつもいつも友人に負けて悔しい思いをしていました。

 その友人曰く「ダルシムは使いこなせば最強」だそうで、確かに扱いが難しいキャラながら、うまく使いこなせば強いキャラでした。

 ちなみに秋山がよく使ったキャラは、ビジュアル的に好きだったw春麗と昇龍拳がリュウより前方向に長く伸びるから使いやすかったケンです。
 逆に嫌いだったのが、クルクル回るだけで使えねー! と思っていたブランカと、レバー一回転しないと大技出せない(しかも全然出せなかった)ザンギエフです。

 基本的にはストⅡからハマってましたが、その後のスーパーストⅡとかのシリーズも好きで、後期では、キャミーとかフェイロンとか、さくらも愛用していました。

 製作会社は格闘ゲーム界で今や一躍有名になったカプコンで、この少し前に「ファイナルファイト」っていうこれまた熱中した格ゲーを出していて、その後は「バイオハザード」などで有名になりましたね。
 カプコンはこういう格闘ゲームを作るのはうまかったみたいです。

 格ゲーといえば、他にはゲーセンで、鉄拳とかバーチャもやりましたが、個人的にはストⅡが一番好きだったかなー、と。
 確かに鉄拳は面白いし、操作も比較的簡単ですぐに技が出ますが、ストⅡのあの面倒臭いレバー操作に慣れてしまうと、なーんかあっさり技が出る鉄拳は味気ないというか…。
 うーむ。人間慣れは恐ろしい。

 あ、そうそう。
 このゲームやってて、ムカツク敵キャラナンバー3を上げるとすると。(ストⅡ限定)

3位 ダルシム まあ某友人が使っていたってこともあるけど、こいつは腕は伸びるわ、火は吹くわ、ワープするわで、はっきり言って反則キャラだと思いましたね。


2位 バルログ 攻撃力は低いんですが、なにげにすっげえムカツク敵キャラで、動きが速い速い。春麗の速さを持ってしても捕らえきれない! おかげでよくやられてましたw


1位 ベガ さすがにラスボスだけあって強かった。特にゲーセンのレバー操作より、家庭用のコントローラーの方が使いやすかった秋山的には、ゲーセンでよくやられてムカツク奴とのイメージが強かったです。こいつの直前に戦うサガットも結構ムカツキましたがw

 いかん。書いていたら久々にやりたくなってきた。
 未だにゲーセンで置いてあるところも少なくないんですよね、このゲーム。ちょっとした古いゲーセンなら50円でストⅡができるところがあったりしてね。
2007/04/20 22:42|ゲーム(一般)TB:0CM:2

忙しい現代人に送るスローライフ恋愛劇

イエスタデイをうたって(5) 野中晴(ハルちゃん)オリジナルフィギュア付 イエスタデイをうたって(5) 野中晴(ハルちゃん)オリジナルフィギュア付
冬目 景 (2007/04/19)
集英社
この商品の詳細を見る


今日は秋山がなにげに好きで全巻購入しているマンガ、


「イエスタデイをうたって」5巻発売日!



 でした。
 いつものように、金がないので、写真のような限定版のハルちゃんフィギュア付きは手に入れることができなかったんですが、通常版をゲット!

 さっそく家に帰って読みました。
 このマンガ、何がいいかというと、ヒッジョーにマッタリしているんですね。
 いい年したフリーターwの主人公、魚住と、女教師シナ子(漢字でなかった)、そしてハルという三角関係。
 大人なのに、そしてビージャン(ビジネスジャンプ)なのに、一切濡れ場がない!のも特徴。

 なーんか進みそうで、進まないマッタリしていて、かと言って、飽きるわけでもない、独特のスローペースが好きです。

 作者の冬目景さんは美大出身の異色漫画家で、近作にも美術の専門用語や、登場人物が実際にキャンバスに絵を描くシーンなどが多用されているのも特徴的。
 そして、冬目景さんが好きだという詩人、中原中也。その「中原さん」が今回ついに登場!
 中原夏樹とかいう新キャラクター。まあ、相変わらず物語にあんまり絡んでこないような、ようわからんキャラクターですが。
 
 忙しい現代人、そして、忙しいのが苦手な秋山には、このくらいスローペースでのんびりしている方が丁度いいです。
 普段、目が回るくらい忙しいので、ある意味ストレス解消になりますわ。

 ヒロインの一人、シナ子が半ば未亡人みたいで、彼女に片思いする魚住という関係から「現代版めぞん一刻」との噂も高い近作。
 疲れがたまっている現代人には丁度よいかも。
 ま、ああいうヒロインはマンガだけの世界で、実際の女性にあんな人はまずいないんだけどね。そこはマンガってことで。
2007/04/19 21:52|マンガTB:2CM:0

懐かしのゲーム その5 ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…

 また、久々にこのネタで。
 今まで紹介したものに比べると時代が一気にさかのぼりますw
しかもこれをリアルタイムでプレイしていたことから、秋山の年齢がバレバレです。


ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…



 発売は確か1988年頃だったかな。
 当時、小学生だった秋山は、ハマしましたとも、これには!
 発売当初から大人気で、友人宅で友人がやっているのを見て、「面白そう!」と思って、購入しました。

 ドラクエシリーズの中では、今でも1番好きなのがこの3です。
 また、ドラクエシリーズ初期のロト伝説の原点ともいうべき作品で、勇者ロトはこの3の主人公ということになります。

 このゲームは、何と言ってもシナリオ、ゲーム性、システム、環境、音楽、どれを取っても素晴らしいものでした。

 まずはシナリオ。
 ゲームを左右するストーリーは、主人公がアリアハンに住んでいて、行方不明となった父、オルテガを追って16歳の誕生日に旅立つというところから始まります。この何気ないきっかけがすごくいいんです。最終的に主人公は父を越えるんですが、これは男がいずれは父を越えなければならない、という普遍的なテーマにも共通するから。
 ま、小学生の自分がそんなことを考えていたわけじゃないんですがw

 次にゲームのシステム。
 ドラクエシリーズでは初めて、近作からパーティーを自由に組めるようになったのが一番の魅力。そして、その選んだパーティーのメンバーを自由に転職させられるのも魅力。
 2まではなかった僧侶、魔法使い、武道家、戦士、商人、遊び人など多彩なメンバーを、あの有名なw「ルイーダの酒場」から選択でき、男女も名前を選べるというもの。

 そして世界観。
 実は3の世界地図は、現実の世界地図に似通っていて、これが非常に面白かった。日本はジパングになっているし、アメリカにはインディアンが住むスーの村、ヨーロッパにはローマの位置にロマリア、アフリカにはエジプトのイシス(エジプト神話の女王の名前)などなど。
 まあ、アリアハンは架空の大陸ですが。
 あと、後に行ける裏世界、アレフガルドが1とつながっていて、3をやった後に1をやるとそのつながりが見えてくるというのもよかった。

 音楽。
 これも素晴らしく、特にフィールドを歩く時の高揚感溢れるあの音楽。サントラを買って何度も聴きました。
 他にも不死鳥ラーミアの音楽や、アレフガルドの音楽、そしてエンディングのBGMが素晴らしい!

 このゲームは幼い頃の自分に、「冒険とは何か?」「RPGの面白さとは何か?」を教えてくれた貴重な作品。
 あまりにも面白くて通算で5、6回はクリアーしています。

 このドラクエⅢを遊ばなかったら、人生損していたと言えるくらいの作品で、後に秋山がRPG好きになったのも元はと言えばこのゲームの影響です。

 ちなみに、後にスーパーファミコン版でリメイクされましたが、こっちもパワーアップして、かつ原作の雰囲気を崩さず、よい内容でした。

 ってことで、ドラクエシリーズではイチオシです。
 最近のⅧもかなりよかったけどね。
2007/04/18 23:37|ゲーム(一般)TB:0CM:2

新たな萌え境地、佐々木さん!?

この間から色々忙しくて更新サボってました、すいません。
先日購入した涼宮ハルヒのノベルシリーズの最新作、


涼宮ハルヒの分裂!



 をようやく読了したので、その感想を。
 当初はどんな話になるんだろう? と思っていたんですが、結構意外な展開で進みましたね。


※以下、ネタバレが含まれてます。ご注意下さい。



 端的に言ってしまうと、「SOS団がもう一つできた!」ってな話です(モロネタバレだ)
 つまり、涼宮ハルヒを中心として、宇宙人的アンドロイド長門有希、萌えマスコット未来人朝比奈みくる、にこやか超能力者古泉一樹、そしてキョンがSOS団構成メンバー。

 それに対して、キョンの友人である佐々木(女)をリーダーとして立て、怪しい宇宙人周防九曜、超能力者橘京子、そして藤原なる謎の嫌味未来人が中心の「反SOS団」とでもいうような組織が登場する。

 そして、この「佐々木さん」が結構面白い。新鮮なキャラです。姿格好は完全な女なんだけど、キョンをはじめ、男の前では何故か堅苦しいほどの男言葉。「キミ」だの「ボク」だのを連発する。そのくせ、女の前ではごく普通の女子生徒。
 このギャップが新たな萌えの境地を引き出す! のかもしれないなあ(違うか?)


 今回特に面白いな、と感じたのは、話が途中で、aパートと、bパートに別れること。
 もちろん、aパートと、bパートでは話が違いますが、これをいとも簡単に同時進行してしまうあたり、谷川さんは凄いなあ、と。
 むかーし、ゲームブックなるものがありましたが(今の高校生・大学生はわからないネタかな)、それをちょっと思い出してしまいました。
 ゲームブックってのは、その名の通り、本を読んでいて、やたらと選択肢ばかり出てきて、その選んだ選択肢によって、エンディングが変わるという、まあ言ってみれば、アドベンチャーゲームの小説版みたいなもんです。
 これももう昔ですが、「やるドラ」シリーズっていうゲームがありましたが、あれを本にした感じですね。

 今回の「涼宮ハルヒの分裂」は、実はまだ完結じゃなく、次巻の「涼宮ハルヒの驚愕」(6月発売予定)に続くみたいなので、ちょっと楽しみです。

 最後に。
 今頃、噂のアニメ、


コードギアス 反逆のルルーシュを見ました!



 うーむ。確かに面白い。が、あのイラストはちょっと好みが別れるかな、と。
 秋山的にはそんなに好きなタッチのイラストじゃないけど、ストーリーやメカ描写が素晴らしいので、まあそんなに気にはならないかな。
2007/04/17 23:46|涼宮ハルヒの憂鬱TB:0CM:0

超久々に真・三國無双がやりたくなった!

 昨日の深夜も見ましたよー!
 もはや毎週金曜日の恒例行事、一騎当千 Dragon Destiny(以下一騎当千DD)

 ご存知、マンガや前作のアニメでもおなじみの「一騎当千」の続編です。
 秋山の地元だと、テレビ埼玉が毎週金曜日の深夜に放映しています。
 前作では、ますみんこと、浅野真澄演じる孫策が物語の中心でしたが、今回は蜀のメンバーが大活躍!

 何を隠そう、三国志では蜀が一番好き! な秋山は毎週欠かさずナマで見ています。もう何があろうと、ナマで見ようと覚悟しています。

 さて、三国志で一番好きな人物は誰か? と問われると秋山はやっぱこの人しかいません。


関羽雲長!



 長い顎髭、青龍刀、そして赤兎馬を駆って戦場を駆け抜ける関羽はやっぱりカッコイイ! 長所はもちろん、短所も含めて好きです。
 さて、一騎当千DDで関羽を演じるのが生天目仁美(なばためひとみ)
 そう、To Heart2が好きな秋山的には、十波由真です。
 今回は役柄が関羽なんで、由真とは正反対の、クールで、カッコイイ関羽を演じています。
 声を聴いた時、最初は「あずまんが大王」で榊さんを演じた浅川悠かと思ったんですが、違いましたね。
 それほどTo Heart2の由真とは違っていて、ビックリ。でも、似合ってます。

 そして、張飛が何と、「涼宮ハルヒの憂鬱」の長門有希でおなじみの茅原実里。これまたおとなしい長門とは正反対で、能動的で明るい張飛らしいキャラクター。
 劉備がメガネのドジっ子で、すっとぼけた天然キャラになってるのが結構笑えます。

 そして、そして!
 秋山も大好きで、真・三國無双でもよく使った趙雲も登場するみたいですね(まだ出てませんが)。
 調べてみると、こっちが浅川悠でした。彼女の声も渋いから結構気になるところ。
 また、伏龍こと諸葛亮孔明も登場しますね。
 欲を言えば、蜀ではさらに姜維や馬超、黄忠あたりも出して欲しいです。

 前作は薫卓打倒が話にからんできて、呂布も出てましたが、今回はいよいよ三国時代突入で、3勢力の勇猛な武将が次々に出てきて、面白そう!

 こちらが公式ホームページです。
 三国志好きはチェックだ、チェック!

http://www.ikkitousen.com/index.html


 あ、浅野真澄の孫策ももちろん大好きですよ。それに呉ではすでに「蒙ちゃん」こと呂蒙は出手きてます。
 魏だと新キャラ、夏候淵に注目ですね。
2007/04/14 22:45|アニメ(一般)TB:0CM:0

木曜日は楽しみに

 昨日の深夜から始まった2つの注目アニメの感想いきます。
 まずは、


おおきく振りかぶって



 これは原作を途中までですが、見たのである程度話の大筋は知っています。
 アニメになると、どうかな? と半信半疑でしたが、正直、


結構面白い!



 原作通り、主人公? 三橋のオドオド、ウジウジ、自信のないところなんかよく表現されています。
 また、あの超絶パワフル女監督のまりあがみかんを握りつぶすシーンも再現されていて、思わず笑ってしまいましたw
 最近のアニメは、原作の期待を裏切らない作品が多いと改めて思いましたね。
 そういえば、「おおきく振りかぶって」の舞台は、埼玉県でしたね。
 地元は違うけど、一応、もう2年以上埼玉県民やってる秋山的には、注目の作品です。でも、三橋は群馬県出身なんだけどね。


 そして、もう一つ。


怪物王女



 これもなかなか面白い作品でした。
 主人公のヒロがいきなり第1話にして、死んでしまう(しかも2回)という原作を知らない秋山は、ビックリの展開でしたが、姫役の川澄綾子が実に素晴らしいですね。
 私、秋山、実は川澄綾子は結構好きな声優で、彼女が主演張ってるアニメはほとんど見てます。
 そのくせ、今回はヒロインの声が川澄綾子だとは気づきませんでした。
 まあ、それほど彼女の演技が他に演じた役柄とは違っていて、女王様的な雰囲気をよく出していたということですが。
 
 そういや、むかーしやってた怪物くんにも、フランドルみたいなキャラいたなあ、なんて思い出しながら見てます。
 川澄綾子が好きなので、こちらは毎週欠かさず見ると思います。

 ああ、これで木曜日は夜更かし決定だな。
2007/04/13 21:35|アニメ(一般)TB:0CM:0

今夜もアニメ祭り…?

 2日遅れですが、「エル・カザド」第2話、見ました。
 期待を裏切らない、なかなか面白い造りですね。
 今回の話で、ようやくナディを動かしているのがブルーアイズとわかり、彼女たちとローゼンバーグや賞金稼ぎたちのつながりが気になるところ。

 今回はナディとフリーダの話が中心。ダイナーという欧米ならではの施設(ドライブインみたいなもの)が登場していて、どこかうらぶれた西部劇的雰囲気がイカしてます。

 どことなく、「カウボーイ・ビバップ」に近い部分があるかもしれませんが、さすがに「カウボーイ・ビバップ」ほど、男臭くなくて、ハードボイルドじゃありません。
 あと、改めて聴くと、オープニングテーマがかっこいいですね、やはり。
 次回以降も楽しみ。


 そして、今夜からいよいよ始まります、「怪物王女」「おおきく振りかぶって」

 2つとも、今クールの注目作だと、秋山は思っているので、楽しみ!
 おおきく振りかぶっては、原作があまり進んでいないので、どうやって物語を構成していくかに注目。
 一方、「怪物くん」をリスペクトした作品と言われる怪物王女は、現代版怪物くん(女版)として期待!
2007/04/12 21:47|アニメ(一般)TB:0CM:0

ハルヒがアキバをジャック!?

 もう古いネタで申し訳ないんですが、アキバBlogで面白い記事を発見!
 それがこちら。


驚異的人数でハレ晴レユカイを踊るoff



です。
こちらに映像もあるので、参考にどうぞ。
去る3月25日に秋葉原駅前で行われたのが第1回。そして、つい先日の日曜日、4月8日にも今度はホコ天を半ば占拠して行われたとか。
しかも、前回以上の参加人数で、約70人が参加し、ホコ天をジャックしてハレ晴レユカイを踊ったんだとか。

コスプレとしては、ハルヒ、魔法使い有希、北高制服などが多かったようですが、中にはゾンビーズ、クマ、ウマ、メイドなどもはやハルヒと何ら関係のない格好も混じっています。

で、問題は!
こういう重要なイベントの時に限って、秋山はアキバに行ってない!んですよー。

あー、惜しいな。見たかった! つーかむしろ参加したかった!
日曜日の昼下がり、しかも晴れだったこともあって、観客も多かったとか。
ただ、ハルヒダンス自体は1分ほどで終わってすぐに解散したらしいですが。
今のアキバらしいっちゃらしいイベントですね。

それにしても、見たかった!
 実際に「見たぜー!」って人がいたら、感想を聞かせて下さい。お願いします。

 次回はいつやるのか未定だから、やっぱ毎週用事がなくてもアキバに行かないと、こういうイベントは見逃すんだろうな、と思いました。
 あー、なんか無性に悔しい! こんなんじゃSOS団団員失格だ。
2007/04/10 22:23|涼宮ハルヒの憂鬱TB:0CM:0

懐かしのゲーム その4 アーク・ザ・ラッド2

 しばらく遠ざかっていたこのネタですが、久々に書きたくなったので。
 秋山がPSのRPGで一番好きだったゲーム、


アーク・ザ・ラッド2



 です。
 何故、2かというと、「アーク・ザ・ラッド1」は当時、PSを発売して間もないソニーが「音と光のRPG」として出した作品が1でした。
 が、これはどうも試作的な部分があったのか、あっさりクリアーできて、すぐに話が終わってしまい、内容の薄いものでした。
 ただ、1で初めて体験したPSの音楽、映像の良さ、そしてこのゲームにおける特徴的なシミュレーション式の戦闘シーン、魅力的なキャラクターなどは、2を買う動機に結びつきました。

 そして、満を持して発売されたのがこの「アーク・ザ・ラッド2」。前作の主人公アークも出てきますが、どちらかというと、2はエルクの物語。
 火を操るエルクという少年と、リーザという少女が話の中心。これに前作のキャラクターや、2からの新キャラが加わっています。
 このゲームの一番のウリは、やっぱり宣伝文句にもあるように、「音と光」、つまり音楽と映像美かな、と思います。

 今のPS3や、Wiiなどと比べると、やはり昔のゲームなので、劣りますが、当時としては、PSのスペックを最大限に利用した音楽、映像が実に素晴らしかったのを覚えています。

 また、侍のようなトッシュ、マシンガンを操る忍者みたいなシュウ、歌姫シャンテ(ちなみにフランス語で歌うは「シャンテ」)、メインヒロインとして際立った存在だったリーザ、おかしなキャラクター、チョンガラなどなど多彩なキャラクターが登場するのも特徴で、しかもその全てのキャラが、戦闘シーンではしゃべる!
 これが当時としては斬新でした。戦闘シーンも、シミュレーションゲームのような戦略性の高いもので、背後や横から攻撃すると、通常よりダメージを多く与えられたり、と戦闘シーンも飽きないものでした。

 そして、ストーリーの重厚さ。謎が謎を呼ぶストーリー。RPGの割に近代的な兵装や兵士、武器が登場する一風変わった世界観、ハンターとしての仕事など、飽きさせない造り。
 世界観も、ヨーロッパのスイスを思わせるようなリーザの故郷の美しい街並み、ニューヨークのような高層ビルが並ぶ街、砂漠の国、中国のような国など、バリエーション豊かでした。

 どれを取っても素晴らしいですが、秋山的に一番感動したのは、当時はまだ斬新とも言える「ゲーム中で、ナマの歌が聴ける」シーンでした。
 確かシャンテだったと思いますが、彼女の声優さんが歌を歌うシーンがあります。 

 でも、もちろん悪い点もありました。
 それは、何と言ってもストーリーが長すぎる!ってこと。
 いつになったら終わるのか、と思うようなダラダラしたストーリーは後半になると、ちょっとうんざりしてきます。
 そして、ラスボスとの戦闘時間のクソ長さ!
 秋山はドラクエ大好きなので、全作プレイしていますが、ドラクエシリーズでは、ラスボス戦で通常レベルでも30分もかければ終わります。
 が、このアーク・ザ・ラッド2は、戦闘に参加できるキャラクターが多いくせに、しかも一定のレベルまで上げても、ラスボスとの戦闘に偉い時間がかかります。
 うろ覚えですが、確か1時間~1時間半くらいかかった気がします。
 あまりにも長いので、途中でダルくなって、お菓子を食いながらやっていた記憶があります。
 まあ、これだけ長くて、ダルくなるゲームなので、2度とやりたくない! と普通なら思いますが、そうは思えないくらいやりがいと、面白さを散りばめたゲームでした。

 アーク・ザ・ラッドシリーズは、この後PS2でも発売され、秋山も何作かやりましたが、やはりエンターテインメント面での面白さで言えば、この2作目に叶う作品はなかったかと思います。


 さて、話変わって、昨日のアニメ。
「らき☆すた」はなーんかイマイチな感じがしましたが「ハヤテのごとく」は面白い! ですね。
 まだ2話目ですが、久々に笑えるアニメを見ました。
 主人公の綾崎ハヤテが妄想する最中に出てくるサンタクロース、そしてやはりナレーションの若本規夫師匠!
 この人の超特徴的なしゃべり方に笑います。
 あれでも一応ドラゴンボールのセルですからねw。
 ハヤテ役の白石涼子もハマってます。また、マリア役の田中理恵がやはり演技派ですね。ちょっと井上喜久子を思わせるようなほんわかしたしゃべり方が見事。何しろ彼女は他では、「働きマン」みたいな男っぽい役柄もこなしてますからね。このギャップが見事。
 もちろん、ヒロイン役の釘宮理恵もイイ感じ。


 そして、今日の深夜は「エル・カザド」2話目。
 このアニメも今年は注目しています。
2007/04/09 23:06|ゲーム(一般)TB:0CM:3

負けたかー

 今日は実は千葉マリンスタジアムに行って、ロッテ-楽天戦を見てきました。
 今までパ・リーグに関しては静観してましたが、今年からパ・リーグは楽天ファンになることにしました。
 去年、一昨年のあの負けっぷりは見事なまでだったけど、今年は面白そう。
 ようやく若手が成長してきて、田中や青山みたいのもいるし、山崎のパワーは復活してるし。
 楽天、今年は期待できそう。まあ、今日は負けたけど、粘り強くなった。
 詳しくはミクシィにてhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=397812000&owner_id=9278648


 一方、注目の井川慶メジャーデビューは7失点でKO。まあ、最初なんで、しょうがないかな、とも思います。制球が定まってなかったし。
 まだ井川らしさが出ていない。
 次に期待。

 そして、阪神。
 今日はダメでしたー。
 高橋尚如きに(巨人ファンの方、すいません)抑えられてしまったかー。せっかく小嶋も、江草もよかったのになー。悔しい!
 つーか小笠原が憎い! 日本ハムにいればいいのに。巨人行くなよ、マジでサイアク。
 次こそ勝たねば首位の中日が遠ざかっていくー。

 今、初めてメガスポ見てます! 秋山が個人的に好きな眞鍋かをりと、大橋未歩がアナウンスをしている注目の番組で、まだ2回目です。
 
 最後にアニメの話に戻すと、今日の深夜、いよいよらき☆すたが始まりますね。
 一応埼玉県民としては、埼玉が舞台だから見ねば!!
2007/04/08 23:37|ギャルゲーTB:0CM:4

今夜は2本立て

 今日(昨日)は仕事帰りに下北沢に飲みに行き、帰宅したのは12時過ぎでした。
 で、待望のアニメを見ました!


一騎当千 Dragon Destiny



 です。
 前作「一騎当千」が結構面白くて好きだったので、近作も期待していました。
 今回は蜀の劉備、関羽、張飛三兄弟を中心に描かれています。私、秋山は三国志では蜀贔屓で、特に関羽が好きなので、結構面白かったです。
 関羽の声が結構似合ってますね。渋くてかっこいいのは原作通り。
 劉備はなぜか巨乳で、ロリで、ドジっ子っていう設定ですが。張飛は何故か関西弁の元気娘。

 まあ、本来のヒロインである孫策(浅野真澄)が登場しなかったのが残念ですが、蒙ちゃん(呂蒙)も出てきたし、来週は曹操も活躍するみたいなんで、楽しみです。

 それと、もう一つ。
 放送前から、面白いと評判のアニメ、


DARKER THAN BLACK 黒の契約者



 これもついさっき見ました。
 いやあ、なかなか魅せてくれるアニメですね。
 物語は東京が舞台ですが、ヘルズゲート(地獄門)と呼ばれる異常領域の出現により、本当の空を失ったパラレルワールドの東京。
 そこで、「契約者」と呼ばれる異能力を持った者たちが暗躍し、それを公安部外事四課が追う、というもの。
 この契約者たちは、能力を使う代償として、「対価」と呼ばれるデメリットを持たなければならない。
 最初見た時は、正直訳わかんないストーリーだと思いました。
 謎が謎を呼ぶストーリー。でも、色んな意味で「魅せる」アニメです。その独特の世界観と、ハードボイルドチックな舞台、多くの謎は魅力的。
 契約者を追う霧原美咲が、攻殻機動隊の草薙素子みたいな感じでかっこいい! とか思ってたら、実は演じてた声優はあの水樹奈々さんだったんですね!
 うーん。いつもの可愛らしい役柄の水樹奈々とはだいぶ違うけど、これはこれでかっこいい!
 音楽が有名な菅野よう子ってのもポイント高いですね。
 ホームページを見ると、水樹奈々と池田勝、鳥海浩輔くらいしか声優知りませんでした。ってことは結構若手の声優使ってるのかな?
 これからが楽しみな作品です。
2007/04/07 03:10|アニメ(一般)TB:1CM:0

川澄綾子がレズっぽい…

ひとひら 3 (3) ひとひら 3 (3)
桐原 いづみ (2006/12/12)
双葉社
この商品の詳細を見る


 昨日の深夜ですが、見ました、「ひとひら」


 結構期待してましたが、期待を裏切らない出来だったと思います。まず絵がキレイ!
 これが目につきました。が、これとっても重要。
 アニメを見る基準は、人によって違いますが、秋山が継続してみるアニメは大抵、絵がキレイなアニメです。
 アニメってのは、やっぱり映像美だと秋山は思っているので、自分としてはここが一番のポイントなんです。

 もちろん、ストーリーもキャラクターも魅力的。演劇部と演劇研究会が並存していたり、主人公の麦が、極度の上がり症なところもうまく表現できています。
 個人的には、結構好きな声優、川澄綾子がなーんか妖艶で、麦に迫るところがレズっぽいwのがよかったかな、と。
 もちろん、ベテラン声優の氷上恭子、雪野五月などにも注目!
 これから目が離せないアニメの一つになりそうです。

 OPテーマもよかったし、継続して見る価値は十分ありますねえ。
 ちなみに、こちらがアニメ公式サイト。


http://www.hitohira.tv/



 OP、EDムービーも公開中です。
 アニメ「ひとひら」は皆さんのところでは、どうかわかりませんが、首都圏では、テレビ埼玉、チバテレビが火曜日の深夜1:30~2:00、テレビ神奈川が水曜日(今日)の深夜1:15~1:45まで放送中です!(と、ちょっと宣伝)
 なかなかオススメのアニメです。どんどん見ましょう!


 そして今日は「流されて藍蘭島」と「アイドルマスターXENOGLOSSIA」か。またまた部屋のDVD-Rが増えていく。
2007/04/04 23:18|アニメ(一般)TB:1CM:0

静御前と清水愛による西部劇風逃避劇!

 4月に入ってから、注目の新作アニメが目白押しですが、今日も深夜にも関わらず、早くも見ました。
 今日、見たのは「エル・カザド」っていうアニメ。
 インターネットでたまたまその情報を見つけ、興味を持って急きょDVD録画することに。
 ストーリー的には、メキシコの田舎町で、エリス(清水愛)という謎の少女を狙って賞金稼ぎが彼女を追うが、同じく賞金稼ぎのナディ(伊藤静)がひょんなことから彼女を救い、一緒に逃亡劇を繰り広げるというもの。

 どこか西部劇チックな独特な世界観と、ナディたちによるアクション、あと謎の多いストーリー展開が結構面白いです。

 個人的には、ヒロインの声をやっているお2人が好きなので、そこにも注目。
 エリスをやっている清水愛のボーっとした感じの萌え声、そして何と言ってもファンの間で、静御前と呼ばれる伊藤静嬢の声がかっこよくて、いいです!
 
 この2人の謎の逃避行がこれから楽しみ!
 ちなみに公式サイトから、この「エル・カザド」のPVを視聴できるバナーをゲット! こちらです。ちょっと小さくて見づらいですが、クリックして下さい。



 ちなみに、公式サイトはこちらです。


http://www.elcazador.tv/index.html



 通常のアニメとは違った、ちょっと独特の世界観と雰囲気を持った異色作ですが、なかなか面白いです。
 特に伊藤静と清水愛のファンは注目! のアニメです。
2007/04/03 01:56|アニメ(一般)TB:1CM:2

ハイテンションな広島弁が受ける!

瀬戸の花嫁 1 (1) 瀬戸の花嫁 1 (1)
木村 太彦 (2003/03/27)
スクウェア・エニックス
この商品の詳細を見る


 勘違いで、今週から放送と思っていた「らき☆すた」を録画予約してからぶってしまいましたが、その後放送の「瀬戸の花嫁」はきっちり録画して見ましたよ、たった今!
 このアニメの原作は「ガンガンウイング」という雑誌で、秋山は単行本を本屋でちらっと見たことがある程度ですが、興味はありました。
 実際アニメで見てみると、結構面白い!

 あらすじを簡単に言うと、夏休みに瀬戸内海の祖母の家にやってきた中学生、満潮永澄が海でおぼれたところを、人魚の瀬戸燦(さん)に助けられる。
 が、彼女は自分が人魚という正体を見られたことで、実家の極道一家の掟により、「身内以外の者に姿を見られれば、その人間か自分のどちらかが死ななければならない」という事態に追い込まれる。
 そこで、永澄は燦の父と話し合い、燦を嫁にもらうことで、身内となって解決をはかる。というもの。

 ですが、はっきり言って、メチャクチャハイテンションなアニメでした。
 主人公、永澄の両親も面白いんですが、何と言っても燦の親父役の極道一家の瀬戸豪三郎が笑える、笑える! 妙にハイテンションで日本刀持って永澄を殺しに追ってくるシーンが面白い。
 あと、瀬戸内が舞台ってことで、作中にしょっちゅう登場する広島弁がいいね。
 何を隠そう、広島に3回くらい旅行に行ったことがある広島好き、瀬戸内好きな秋山は、この広島弁が結構好きです。

「なんとかじゃけえ!」とか「おどれ、なんとかじゃき!」とか瀬戸豪三郎が言うのが受ける!
 あと、燦をはじめとして、ベタな極道チックなところと、演歌なんかが流れている辺りが笑いを誘います。
 なかなか面白いアニメです。
 今度原作見てみようかな、と思います。
2007/04/02 02:53|アニメ(一般)TB:0CM:0

師匠! まぶしすぎるぜ!

ハヤテのごとく! 1 (1) ハヤテのごとく! 1 (1)
畑 健二郎 (2005/02/18)
小学館
この商品の詳細を見る


 日曜日の昼なのに、早くも本日2本目。
 ついさっき帰宅してきて、すぐに録画していたDVDを見ましたよ。
 今日から放送の新アニメ、「ハヤテのごとく!」です。
 結構面白いと評判で、アニメ化される前から話題に上っていたので、注目していました。
 連載はサンデーで、秋山はサンデーをたまーにしか見ないんで、1、2度見ただけだったんですが。
 で、見た感想。


おもろい!



 ネタバレしない程度に、あらすじを簡単に説明すると、超貧乏人のハヤテと、超金持ちのナギが出会い、ひょんなことからハヤテがナギの執事になり、ナギを守るという話。
 声優はハヤテが白石涼子さん。ナギが釘宮理恵さん。そしてマリアが田中理恵さん。
 このキャストのいずれもが合っていて、面白いし、いい演技を見せてくれていますが、秋山的には笑ったのが、「天の声」役(ナレーション)の若本規夫さん。秋山が勝手に師匠と仰ぐ声優界の重鎮、大御所ですw。
 その若本師匠のナレーションがメチャイカしてる!

 若本師匠と言えば、最近じゃ「あずまんが大王」のちよ父以来久々にアニメで声を聴きましたが、いいっすねえー。
 あの渋くて、かつ不気味なナレーション。
 そんな声で「少年は少女と出会った」みたいに言われると、思わず笑みがこぼれてしまう。
 こいつは面白いです。
 若本師匠の声を聴くのが目的で(本来の目的と違う!)、これは毎週間違いなくDVD録画して見ることでしょう。
 ちなみに、第1話を見て面白いと秋山が感じたのは、ナギを誘拐しようと考えたハヤテの頭の中の天使と悪魔の葛藤が、天使と悪魔が逆になっていることと、あとハヤテが頻繁に引用する例えが「フランダースの犬」のパトラッシュってところ。
 「パトラッシュも最後には死んだんだ」とか、わかる人にはわかるネタです。つーか有名だからみんなわかってるのかな。


 そして、今夜はもう2本、新アニメを見ます。
 深夜放送の「らき☆すた」「瀬戸の花嫁」です。
 うーむ。4月期のアニメはなかなか面白そうなのが多くてよいです。
 って思って待ってたら、全然始まらない! よく調べてると来週だった! うわあ。間違えた!
 ってことで、「らき☆すた」は来週の日曜日、4月8日からスタートです。アホだ、俺。とりあえず「瀬戸の花嫁」を見よう。
2007/04/01 13:00|ハヤテのごとく!TB:0CM:2

東京桜散歩道+涼宮ハルヒの分裂

 まだ日曜日の真昼間ですが、早くも本日のブログを。
 午前中、ちょっとだけ散歩と買い物に行ってきて、すぐに帰ってきました。
 行ったのは、外濠公園
 ここは桜の名所として知られています。実は私、秋山が上京してきてからもう3度目の春を迎えるんですが、この外濠公園の桜だけは毎年必ず見に行っているので、恒例行事みたいなものです。
 何故外濠公園なのかと言うと、上野公園や隅田公園、飛鳥山公園などの桜の名所は、とにかく人で人で一杯! っていう理由からです。
 元々、田舎者なので、人込みは苦手なんです。上京した最初の年の春に上野公園や隅田公園、飛鳥山公園に行ったんですが、いずれも死にそうなくらい人がいて、まるで朝の駅のラッシュ状態。あんな状態じゃ落ち着いて桜なんて見れません!
 で、たまたま立ち寄った外濠公園がよかったんです。
 ここは文字通り旧江戸城の外濠に面した公園で、JRの駅で言うと、飯田橋駅と市ヶ谷駅の間にある細長い公園です。
 丁度土手のようになっていて、土手の上から外濠に面して咲く桜を眺めることができます。
 こんな感じです。

sotobori1.jpg



sotobori2.jpg



sotobori3.jpg



 そして、もう一つポイントなのが、道幅の狭い細長い公園なので、上野公園のように、大量に陣取って花見をすることができない公園なんです。
 それゆえ、返って落ち着いてゆっくり散歩しながら花見ができる絶好のスポット。
 当然、上野公園や隅田公園ほど人込みが激しくないんです。
 でも、桜をこうして上から見下ろすことができますし、ここも立派な桜の名所です。


sotobori4.jpg


 土手の上の散歩道にもこのようにたくさんの桜がトンネルを作っていますし、途中に脇に見える東京逓信病院の敷地内の桜がまた見事!
 それがこちら。


teishin.jpg



 ってなわけで、毎年見ていますが、今年も綺麗に咲いていました。丁度9分咲きから満開で、今が見ごろですね。
 午前中の割と早い時間に行ったのは、人込みを避けるためです。それでも結構人はいました。
 飯田橋から市ヶ谷まで一駅なので桜を見ながらのんびり歩いても、せいぜい10分から15分くらい。丁度いい散歩コースです。
 東京の桜のオススメスポットです。

 あと、池袋に立ち寄って、昨日買い忘れたものを書店で買ってきました。
 それがつい先日発売になった


涼宮ハルヒの分裂



 いよいよキョンたちが2年生になってからの話です。これから通勤時間を利用して毎日読んでいきます。
 もうちょっとだけ見ましたが、相変わらずうまい書き方をしますね、谷川流さんは。
 ちなみに6月1日発売で、すでに「涼宮ハルヒの驚愕」とタイトルが決まっているみたいです。
 まだまだ盛り上がりますね、ハルヒはw。
2007/04/01 12:47|その他趣味TB:0CM:2

涼宮ハルヒ検定 


作ってみました、涼宮ハルヒ検定! 公正を期すために何も見ないで回答して下さいね。

web拍手ボタン 


↑ お気に召した方は是非ポチっと押して下さい。

ブログ内記事検索 


リンク 


このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 めぞん・ど・GAM All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。