●●
めぞん・ど・GAM

 ゲームやアニメ、マンガが大好きな管理人による日々のゲーム・アニメ・マンガ体験記及び鑑賞記。GAMとはgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。


|





プロフィール 

秋山如雪(あきやまじょせつ)

Author:秋山如雪(あきやまじょせつ)
 北海道札幌市出身。現在、東京都府中市に生息中。新宿、池袋、アメ横、秋葉原などによく出没。
 ゲームやアニメ、マンガをこよなく愛するダメダメ会社員。
 好きなゲームは真・三國無双シリーズ、To Heart2、サクラ大戦3、プリンセスメーカーなど。
 好きなアニメ・マンガは北斗の拳、ガンダム(ファースト)、Zガンダム、0083 スターダストメモリー、新世紀エヴァンゲリオン、コードギアス反逆のルルーシュ、あずまんが大王、涼宮ハルヒの憂鬱、BLACK LAGOON、ハヤテのごとく!など。でも一番好きなのは今でも「めぞん一刻」。
 好きな声優は、水樹奈々、かかずゆみ、小清水亜美、平野綾、井上喜久子、田村ゆかり、浅野真澄、川澄綾子(以上敬称略)など多数。
 めぞん・ど・GAMの「めぞん」は『めぞん一刻』から、「GAM」はgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。
 ちなみにリンクフリーです。どんどんリンクして下さい。
※注: 不適切な書き込み、18禁を思わせるような書き込みは当ブログには相応しくないので、削除します。


FC2カウンター 


カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事 


最近のコメント 


最近のトラックバック 


カテゴリー 


月別アーカイブ 


FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング


QRコード 

QRコード


参加同盟 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

世の働きーマンのために…




 上の写真は、秋山が先日(と言ってももう先週のことだけど)仕事帰りにアキバに行って撮ってきた写真です。
 有名なラジオ会館の前ですが、午後9時を回っていたため、もう人通りはまばら。
 秋葉原は基本的に夜が早い町。店が閉まるのが早いので、仕事帰りに寄ろうと思っても、ちょっと残業しただけで、もう立ち寄る店がない。

 しかし!
 そんな残業ばかりしている働きーマンたちのために、秋山が探してきましたよ。
 平日の夜9時以降でも営業している店を。

 まずは、遊び系。
 ゲームセンターは大体遅くまでやっているので、ここでは省略します。ドン・キホーテは言うまでもありませんね。
 他には、オタクのドン・キホーテ! と秋山が勝手に思っているラムタラhttp://www.lammtarra.com/は結構遅くまで開いていますし、アキバには数店舗入っていて、ゲームやアニメ、エロゲー、アイドルビデオまで何でも揃います。
 そして、アソビットシティhttp://www.akibaasobit.jp/。ここも22時まで営業していて、秋山も仕事帰りに利用します。
 
 メイド喫茶系だと、以前にも紹介したJAM秋葉原http://www.jam-akiba.com/は平日23時まで営業しています。
 コスプレ居酒屋として有名になってきたCos-Chahttp://www.cos-cha.com/も同じく23時まで営業中。
 他にはまだ行ったことないんですが、メイド駄菓子屋Little PSXhttp://littlepsx.com/は22時まで営業。
 ミアグループとして、多数の店舗を展開中のミア・カフェhttp://www.mia-cafe.com/も22時まで営業中。
 超有名なメイドカフェぴなふぉあhttp://pinafore.jp/も同じく22時まで営業中。

 そして番外編として、池袋にあるWonder Parlour Cafehttp://wonder-parlour.com/。こちらも夜22時まで営業中。

 ちょっと調べてみるつもりが、結構ありましたね。
 これで平日は仕事で忙しい人でも仕事帰りにふらっと立ち寄れますね。

 さて、普段ならまだ仕事をしている秋山。
 今日は何故こんなに早い時間にブログを書けるのか? と言うと、昨日の夜中にずーっとDVDを見ていたお陰で、どうやら風邪を引いたようで、今日は早くに上がってきたからなんです。
 しかも見ていたのはアニメじゃなくて、正月時代劇スペシャルかなんかでやっていたドラマ「白虎隊」
 最後にこれの感想を。
 さすがに前後半合わせて5時間を一度に見たので、きつかった。お陰で就寝時間は午前3時になり、その結果風邪を引きました(笑)
 でも、意外とと言ったら失礼ですが、面白かったと思いました。
 山下智久が酒井峰治という白虎隊士を演じていたんですが、なかなかハマり役でした。
 この酒井が、両親も本人も「会津のために戦って死ぬ」のが本心で、友人の篠田儀三郎というのが、母親が「生きて返って来い」と言っているのに、これが逆になって、酒井が生き残り、篠田が死ぬというのが皮肉だなあ、と感じました。
 白虎隊といえば、十数年前にも確かドラマになったはずで、その時はしっかり土方歳三が出ていたのに、今回は完全に会津藩中心の話で、新撰組は影すらも出てこないのが正直不満でした。
 確かに会津藩には直接関係ないでしょうけど、それでも会津のために尽くしてくれたのは新撰組ですからね。せめて池田屋事件とか鳥羽・伏見の戦いくらいは登場させてほしかったなあ、と。それが不満。
 そして、やっぱ出てきたか、的場浩司! いや、秋山は個人的に的場浩司が好きで、しかもこの人「時代劇に合っている」と思っているので、出て来た時にはちょっと嬉しかったんです。
 しかし、今回はまた微妙な役柄。いつも主役よりちょっとはずれた役をやることの多い的場浩司だけど、今回は白虎隊を率いる日向内記という隊長役。部下を鼓舞する姿は「おお、勇ましいぜ、的場!」と思っていたのですが、物語終盤。
 嵐の中で、「食糧を取ってくる」と言って部下を置き去りにして一人戦場から消え、その結果20人の白虎隊士を死に追いやったというある意味、決定的な役割を果たした人物を演じていました。
 まあ、でも東山の松平容保も意外に似合っていたし、ちゃっかり長州弁をしゃべってくれる斬られ役、世良修蔵役の渡辺いっけいは面白かったし、それなりに楽しめるドラマでした。
 脚本が内館牧子なんで、やっぱり女中心のドラマになってしまうのは仕方がないかな、とも思いますが。
 でも、だからこそ男ばかりが戦っていたわけじゃない、みたいな一面が見れて面白いと言えば面白いドラマでした。
 そしてもう一つ不満があるとすれば、生き残った酒井峰治や又八のことが何も描かれていない。
 収録時間の関係もあるのだろうけど、現代の話を削ってでもいいから、明治維新後の彼らがどうなったかを描いて欲しかったな、と思いました。
 ちなみに、このドラマ「白虎隊」のホームページはこちら→http://www.tv-asahi.co.jp/byakkotai/

 なーんて読書感想文みたいになってしまってすいません。
 年末年始の時代劇は毎年必ず見ているので、つい、ね。
スポンサーサイト
2007/01/16 20:28|秋葉原情報TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://josetsu.blog77.fc2.com/tb.php/129-f7090daa

涼宮ハルヒ検定 


作ってみました、涼宮ハルヒ検定! 公正を期すために何も見ないで回答して下さいね。

web拍手ボタン 


↑ お気に召した方は是非ポチっと押して下さい。

ブログ内記事検索 


リンク 


このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 めぞん・ど・GAM All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。