●●
めぞん・ど・GAM

 ゲームやアニメ、マンガが大好きな管理人による日々のゲーム・アニメ・マンガ体験記及び鑑賞記。GAMとはgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。


|





プロフィール 

秋山如雪(あきやまじょせつ)

Author:秋山如雪(あきやまじょせつ)
 北海道札幌市出身。現在、東京都府中市に生息中。新宿、池袋、アメ横、秋葉原などによく出没。
 ゲームやアニメ、マンガをこよなく愛するダメダメ会社員。
 好きなゲームは真・三國無双シリーズ、To Heart2、サクラ大戦3、プリンセスメーカーなど。
 好きなアニメ・マンガは北斗の拳、ガンダム(ファースト)、Zガンダム、0083 スターダストメモリー、新世紀エヴァンゲリオン、コードギアス反逆のルルーシュ、あずまんが大王、涼宮ハルヒの憂鬱、BLACK LAGOON、ハヤテのごとく!など。でも一番好きなのは今でも「めぞん一刻」。
 好きな声優は、水樹奈々、かかずゆみ、小清水亜美、平野綾、井上喜久子、田村ゆかり、浅野真澄、川澄綾子(以上敬称略)など多数。
 めぞん・ど・GAMの「めぞん」は『めぞん一刻』から、「GAM」はgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。
 ちなみにリンクフリーです。どんどんリンクして下さい。
※注: 不適切な書き込み、18禁を思わせるような書き込みは当ブログには相応しくないので、削除します。


FC2カウンター 


カレンダー 

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事 


最近のコメント 


最近のトラックバック 


カテゴリー 


月別アーカイブ 


FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング


QRコード 

QRコード


参加同盟 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

女神さまの正体がここに!?

女神大百科 女神大百科
女神大百科制作委員会 (2006/12/12)
メディア・テック出版
この商品の詳細を見る


 結局風邪を引いて寝ていた今日。ヒマだったので、先日秋葉原で衝動買いしたこの本を見ていました。
 題して「女神大百科」。秋葉原のラジオ会館の上の方にある本屋で、立ち読みをして、イラストが気になってそのまま購入しました。
 帯のところに書かれたキャッチフレーズは「どうせ神に祈るなら女神のほうがいいんじゃない?」というもの。
 今年は初詣すら行っていない罰当たりな秋山なので、せめてこの本を読んで女神に祈った気分になろう、と(笑)
 まあ、要するに世界中の女神を集めてイラストつきで、非常にわかりやすく(子供でもわかるように)解説した本です。
 有名なギリシア神話に登場する女神から、北欧神話、エジプトの神、日本神話、朝鮮王朝の始祖神、イヌイットの神、南米の神々まで古今東西の神々が、女神だけですが網羅されています。
 秋山も少しは神話の話を知っているので、「なるほど。そうだったなあ」と思い出すものと、「全く知らなかった」と新たな発見を得るものとに別れ、読んでいてそれなりに楽しめました。

 で、今回初めて知ったのが「ああっ女神さまっ」に登場する3人の神の起源。
 あのマンガには「ウルド」「ベルダンディ」「スクルド」という名の女神が登場しますが、その起源は実は北欧神話だったらしいです。
 北欧神話に登場する運命の女神たちの総元締め的な存在が「ウルズ」(英語読みはウルド)、「ヴェルザンディ」(英語読みはヴェルダンディ)、「スクルド」の三姉妹。
 それらを総称して北欧神話では「ノルン」(複数形ノルニル)と呼んだらしいのです。
 ちなみに長女のウルドは「過去」を、次女のヴェルダンディは「現在」を、末娘のスクルドは「未来」をつかさどったとも言われています。
 また、マンガと同じようにヴェルダンディは3人の中で最も温和な性格の神とされ、スクルドは猛々しく破壊的な性格をしているとされています。
 このように、マンガの起源を知ることにもなり、なかなか面白いです。

 実は神話を元にしたマンガというのは、結構あるもので、ギリシア神話を元にした有名な「聖闘士星矢」(戦いの女神アテナや冥界の王ハーデスなど多数登場)や「3×3EYES(サザンアイズ)」(ヒロインがパールバティーにたとえられているほか、シヴァ、カーリー、ウシャスなどが登場)などがあります。
 
 ちなみに、同時発売として「悪魔大百科」というのも発売されたそうです。
 イラストが可愛らしいし、わかりやすい解説で、女神さまのことがわかります。
 日本の弁財天や吉祥天も元々はインドの女神が元(弁財天はサラスヴァティー、吉祥天はラクシュミーが元)になっていますし、色々と楽しんで勉強できます。
 ってなことでオススメ。
スポンサーサイト
2007/01/19 22:25|マンガTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://josetsu.blog77.fc2.com/tb.php/132-b65e46bd

涼宮ハルヒ検定 


作ってみました、涼宮ハルヒ検定! 公正を期すために何も見ないで回答して下さいね。

web拍手ボタン 


↑ お気に召した方は是非ポチっと押して下さい。

ブログ内記事検索 


リンク 


このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 めぞん・ど・GAM All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。