●●
めぞん・ど・GAM

 ゲームやアニメ、マンガが大好きな管理人による日々のゲーム・アニメ・マンガ体験記及び鑑賞記。GAMとはgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。


|





プロフィール 

秋山如雪(あきやまじょせつ)

Author:秋山如雪(あきやまじょせつ)
 北海道札幌市出身。現在、東京都府中市に生息中。新宿、池袋、アメ横、秋葉原などによく出没。
 ゲームやアニメ、マンガをこよなく愛するダメダメ会社員。
 好きなゲームは真・三國無双シリーズ、To Heart2、サクラ大戦3、プリンセスメーカーなど。
 好きなアニメ・マンガは北斗の拳、ガンダム(ファースト)、Zガンダム、0083 スターダストメモリー、新世紀エヴァンゲリオン、コードギアス反逆のルルーシュ、あずまんが大王、涼宮ハルヒの憂鬱、BLACK LAGOON、ハヤテのごとく!など。でも一番好きなのは今でも「めぞん一刻」。
 好きな声優は、水樹奈々、かかずゆみ、小清水亜美、平野綾、井上喜久子、田村ゆかり、浅野真澄、川澄綾子(以上敬称略)など多数。
 めぞん・ど・GAMの「めぞん」は『めぞん一刻』から、「GAM」はgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。
 ちなみにリンクフリーです。どんどんリンクして下さい。
※注: 不適切な書き込み、18禁を思わせるような書き込みは当ブログには相応しくないので、削除します。


FC2カウンター 


カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事 


最近のコメント 


最近のトラックバック 


カテゴリー 


月別アーカイブ 


FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング


QRコード 

QRコード


参加同盟 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

今年の大河は押す感じ!

 寒い、寒い、さむーい!
 今日は関東地方、激烈な寒さで、出勤中の秋山も「今日は東京都心でも雪降るかも」なんて思ったほどでした。
 東京より2~3度気温が低い埼玉なら尚更です。

 えー、タイトル見ても何のこと? って思う人が大半だと思いますが、今日は秋山の趣味の一つ、時代劇について。
 特に今年の大河ドラマ「風林火山」について。
 実は秋山、去年の大河ドラマ「功名が辻」はほとんど見ていません。あまり見たくはなかったからです。仲間由紀恵は個人的に好きな女優さんですし、上川隆也に関しても別に文句があるわけじゃあないんです。
 じゃあ、なぜか?
 主役の二人がなーんかおしどり夫婦で戦国を乗り切った「利家とまつ」の二番煎じみたいに思えたから。
 これはあくまでも秋山個人の意見なので、あまり参考にはしないように。また、この意見に文句を言われても答えようがありませんので、あしからず。あくまでも個人的意見なので。
 秋山は、大河に限らず時代劇はシリアスなものが好きなんです。コメディータッチの面白おかしいものや、人情ものはどうも苦手。だから水戸黄門は見ないし、遠山の金さんも実はあまり見ていない。
 思うに去年の大河の主役はどうも地味すぎた。それにやっぱりホームドラマっぽくて、戦国って感じがしない(確かに戦国時代で役を演じているんだけど、なんか違う気がした)。
 それに何と言っても坂本龍馬が好きな秋山には、その龍馬を郷士という身分に追いやった元を作った土佐山内氏が嫌いだからという、超個人的な理由があるから。
 まあ、それを言い出したら、山内氏の体制がなければ、逆に龍馬は生まれなかったとも言えますが。
 まあ、そんなこんなで全然見てない去年の大河。

 さて、今年の大河「風林火山」は始まる前から期待していました。
 何しろ主役が軍師山本勘助! 今の時期、世の中の受験生が頼りにするものですよ。そう、ずばり山勘という言葉の元になった人物なのだから。
 まず、秋山は武田信玄も上杉謙信も大好きだし、その史跡巡りをしたことがあるくらい。
 それに、これまでほとんどその来歴は謎とされていた山本勘助をドラマでどう明るみに出し、どう描くか、それが楽しみでした。また、そもそも「軍師」を主役にすえた大河ドラマなんて、これまでほとんどなかったのではないでしょうか。そういった意味でも期待が持てます。
 で、実際に1、2話を見た感想。
「泥臭くていい!」
 内野聖陽演じる勘助が実に泥臭い。血生臭いし、かと言ってケンカには強くないし、けど懸命に生きている。あの感じが好きになりそう。
 所詮、戦国ってのは生きるか死ぬかの弱肉強食の世界。
 ああいう落ちぶれた浪人者が主役の方が現実味があって面白いと思うのです。
 つまり、仕官のためになりふり構わずに「押して押して押しまくる」あの勘助の泥臭さが好きなんです。

 さて、今回の大河は、例年に比べてキャストが地味だ! と囁かれ、当初は人気が出ないだろう、と予測されていたそうです。
 ですが、実際には初回の視聴率が21.0%だったそうで、まずまずのスタートだとか。
 その今年の大河のキャストの中で、キラリと光る掘り出し物がいるという記事がちょっと前(でもないか。1週間くらい前)にYahooのトピックスに掲載されていたので、ここでご紹介→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070114-00000003-gen-ent

 そう、ここに載っているように、今年の大河の掘り出し物は、勘助の恋人役(現段階)となる農民の娘、ミツを演じる貫地谷(かんじや)しほり(21歳) 
 彼女は知る人ぞ知る今、注目の新人女優で、秋山は映画「スウィングガールズ」で出ていたので知っていたんです。
 他にも現在、NTTドコモのCM、連続ドラマ「花より男子2」にも出演している彼女。
 東京都出身で、着物の着付けが得意らしいので、時代劇にはもってこいの人なのかもしれません。
 「スウィングガールズ」でも、山形弁をうまく演じていましたが、今回も甲斐弁(山梨弁?)を見事に演じています。
 この二つしか見ていない秋山にとって、彼女は「方言の得意な人」になってしまいました(笑)

 とにかく、今年の大河には注目です。
 その魅力はずばり「得体の知れない謎の隻眼軍師が解き明かされる」と言ったところにあるのではないかと思います。
 あ、それと全然関係ないんですが、グラサン取った姿のテリー伊藤が見れますよ!(滅多に見れない)
 でも、こう言っちゃなんだけど、テリー伊藤、グラサン取ると不気味だーーっ! と思いました。時代劇には向かない顔かも…。
スポンサーサイト
2007/01/20 22:50|ギャルゲーTB:1CM:2

コメント
大河ドラマ「風林火山」
秋山君、今晩は。
「風林火山」は前回初めて見たけど、なかなか面白かった。
僕としては武田信玄が19年ぶりに大河ドラマに登場するんで期待してたんだ。明日は本格的に晴信(信玄)役の市川亀治郎が登場するし、どんな信玄になるのか期待したい。
ミツ役の貫地谷しほりもなかなかいい演技見せてたな。甲斐弁が凄くコミカルに聞こえた(笑)。
僕としては今後登場するGackt演ずる謙信がどんな感じになるのかが気になるよ(笑)。
公式サイトではえらく妖艶な感じだったけど……。
原作本(作:井上靖)も読んでみようかと思ってる。
松波庄九郎 #G8t8qcsE|2007/01/20(土) 23:50 [ 編集 ]

実は微妙に面白みのあるキャスト
「風林火山」面白そうですよね、まだ始まったばかりですが。
武田信玄が大河に登場するのってそんなにご無沙汰なんですか? そういえば確かに信長は出てたけど、信玄は出てこないってのが多かったですよね。
Gackt謙信はなんか妖艶な感じしますね、確かに。
私的には千葉真一演じる板垣信方や、信玄の親父役の仲代達矢もいい感じだと思います。
後は勘助と結構いい仲だったという由布姫(勝頼の母、諏訪姫)にも期待しています。
ちなみに原作は読んだことないですね。
秋山如雪 #tHX44QXM|2007/01/21(日) 00:49 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
「仲間由紀恵」彼氏コロコロ変えてるの?
au_替える理由_無期限くりこし (華原朋美)篇 「仲間由紀恵」「華原朋美」彼氏コロコロ変えてるの?
アイドルCM動画を見たい!! 2007/01/21(日) 11:23

トラックバックURLはこちら
http://josetsu.blog77.fc2.com/tb.php/133-1d41a856

涼宮ハルヒ検定 


作ってみました、涼宮ハルヒ検定! 公正を期すために何も見ないで回答して下さいね。

web拍手ボタン 


↑ お気に召した方は是非ポチっと押して下さい。

ブログ内記事検索 


リンク 


このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 めぞん・ど・GAM All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。