●●
めぞん・ど・GAM

 ゲームやアニメ、マンガが大好きな管理人による日々のゲーム・アニメ・マンガ体験記及び鑑賞記。GAMとはgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。


|





プロフィール 

秋山如雪(あきやまじょせつ)

Author:秋山如雪(あきやまじょせつ)
 北海道札幌市出身。現在、東京都府中市に生息中。新宿、池袋、アメ横、秋葉原などによく出没。
 ゲームやアニメ、マンガをこよなく愛するダメダメ会社員。
 好きなゲームは真・三國無双シリーズ、To Heart2、サクラ大戦3、プリンセスメーカーなど。
 好きなアニメ・マンガは北斗の拳、ガンダム(ファースト)、Zガンダム、0083 スターダストメモリー、新世紀エヴァンゲリオン、コードギアス反逆のルルーシュ、あずまんが大王、涼宮ハルヒの憂鬱、BLACK LAGOON、ハヤテのごとく!など。でも一番好きなのは今でも「めぞん一刻」。
 好きな声優は、水樹奈々、かかずゆみ、小清水亜美、平野綾、井上喜久子、田村ゆかり、浅野真澄、川澄綾子(以上敬称略)など多数。
 めぞん・ど・GAMの「めぞん」は『めぞん一刻』から、「GAM」はgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。
 ちなみにリンクフリーです。どんどんリンクして下さい。
※注: 不適切な書き込み、18禁を思わせるような書き込みは当ブログには相応しくないので、削除します。


FC2カウンター 


カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事 


最近のコメント 


最近のトラックバック 


カテゴリー 


月別アーカイブ 


FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング


QRコード 

QRコード


参加同盟 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

先の見えない展開

 さて、大河ドラマを見終わって一息ついて。あと数時間もしたらまた出勤しないといけないかと思うと憂鬱になるので、そのことは忘れてー、と。
 で、大河を見ていて緊急テロップが。

えっ? 宮崎県知事にそのまんま東!?


 ちょいビックリしました。全く最近は大仁田やら青島やら芸能人も積極的に政治に参加しているようですが、いいのでしょうか?

 まあ、それはともかく、今見てみるといつの間にか当ブログのカウンターが5000を突破していました。
 いやあ、こんなつたないブログを見ていただきありがとうございますー。正直道楽ではじめたこのブログ、こんなに早く5000まで行くとは思ってませんでしたよ。
 しかも、何でか知らないけど、今日だけで(現段階で)118人(カウンター)も来ていただいているみたいですが、別に特別なことしてないのに、何でだろう? 多分、今までで一番多く人が来ているみたいですが、秋山的には謎。

 それはともかく、やっぱ今年の大河ドラマは面白い予感が!
 原作は井上靖という作家なんですが、この大河の勘助の若い頃の話はテレビオリジナルなんだとか。
 そのお陰で思いっきり創作を取り入れられるので、かえって先が読めなくて面白いんですね。
 こう言っちゃ何ですが、司馬遼太郎の小説って面白いけど、史実をずーっと追っていく感じがするので、ある意味先が読めてしまう。
 大河の原作は司馬遼太郎が多いのですが、今回はその心配はいらないかな、と。
 
 そもそもこの山本勘助。江戸時代になってから「甲陽軍鑑」っていう超嘘くさい本に書かれたことで、世に知られたため、思いっきり誇張があって、実は実在しなかった説もあったそうです。もしくは実在していたけど、足軽程度の一兵卒だったのを縁者が誇張したとか。
 ところがどっこい、1960年代に北海道釧路市に住んでいた米沢藩士の子孫で、先祖が信濃国の人で、武田氏にも仕えていたとかいう人が、自分の家から先祖伝来の古文書が残されていたことを思い出し、調べてみるとそこに「山本管助」なる人物の記述があり、これで実在が証明されたんだとか(以上のことはWikipediaより→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E5%8B%98%E5%8A%A9

 まあ、以上のような経緯があるため、どうも胡散臭くて何やったのかよくわかっていない伝説上の人物に近いのです。
 そのため、創作する作家、脚本家にとっちゃ、いくらでも物語を作ることができるので、ある意味、先の読めない展開を作りやすいんでしょうね。

 今回の山本勘助役の内野聖陽。この胡散臭いもとい怪しい浪人者である青年勘助をワイルドな浪人兵法者として演じていて、今までの大河にはない面白い雰囲気を作り出しています。
 
 今日の話では、勘助は武田に仕官を望むも、武田の家臣を殺したことで、逆に隠れるという本来の歴史にはないことを描いています。
 また、実は「信長の野望」シリーズ大好きな秋山にとって、鬼美濃こと原虎胤や、小山田信有、板垣信方などなど、ゲームでも御馴染みの武将が多数登場する今作は楽しみでもあります。

 この「先の読めない展開」をいい意味で守りつつ、物語を面白く仕上げていけば、今年の大河は成功するでしょう。
 逆にダラダラした展開になって、メリハリがなくなれば、多分人気はがた落ちになります。その辺のサジ加減が難しくもあり、見所でもあります。
 普段ドラマなんて全然見なくて、会社の人がドラマの話題をしていてもぜーんぜんついていけない秋山ですが、大河ドラマだけは話題についていけそうです。
 でも、そんな話題、会社じゃどっからも出てこないんですよね。アニメの話題もしかり。
 ああ、せめてハルヒの話題でも出れば食いつくのにー。
 関係ないけど、今日久々にハルヒDVDを見ました。秋山お気に入りの「ライブアライブ」です。
 あの話は結構好き。
 さーて、これから寝るまでは再びDVD鑑賞だ! 何しろ平日は見る気しないから。疲れてそれどころじゃない…。
スポンサーサイト
2007/01/21 21:20|ギャルゲーTB:1CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
小山田信有
小山田信有小山田 信有(おやまだ のぶあり)は、戦国時代 (日本)|戦国時代の人物。以下の三名が著名である。小山田信有 (越中守)小山田 信有(おやまだ のぶあり、長享2年(1488年) - 天文 (元号)|天文10年2月12日_(旧暦)|2月12日(1541年3月9日))は
くるみのブログ 2007/09/11(火) 15:33

トラックバックURLはこちら
http://josetsu.blog77.fc2.com/tb.php/135-4187125b

涼宮ハルヒ検定 


作ってみました、涼宮ハルヒ検定! 公正を期すために何も見ないで回答して下さいね。

web拍手ボタン 


↑ お気に召した方は是非ポチっと押して下さい。

ブログ内記事検索 


リンク 


このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 めぞん・ど・GAM All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。