●●
めぞん・ど・GAM

 ゲームやアニメ、マンガが大好きな管理人による日々のゲーム・アニメ・マンガ体験記及び鑑賞記。GAMとはgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。


|





プロフィール 

秋山如雪(あきやまじょせつ)

Author:秋山如雪(あきやまじょせつ)
 北海道札幌市出身。現在、東京都府中市に生息中。新宿、池袋、アメ横、秋葉原などによく出没。
 ゲームやアニメ、マンガをこよなく愛するダメダメ会社員。
 好きなゲームは真・三國無双シリーズ、To Heart2、サクラ大戦3、プリンセスメーカーなど。
 好きなアニメ・マンガは北斗の拳、ガンダム(ファースト)、Zガンダム、0083 スターダストメモリー、新世紀エヴァンゲリオン、コードギアス反逆のルルーシュ、あずまんが大王、涼宮ハルヒの憂鬱、BLACK LAGOON、ハヤテのごとく!など。でも一番好きなのは今でも「めぞん一刻」。
 好きな声優は、水樹奈々、かかずゆみ、小清水亜美、平野綾、井上喜久子、田村ゆかり、浅野真澄、川澄綾子(以上敬称略)など多数。
 めぞん・ど・GAMの「めぞん」は『めぞん一刻』から、「GAM」はgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。
 ちなみにリンクフリーです。どんどんリンクして下さい。
※注: 不適切な書き込み、18禁を思わせるような書き込みは当ブログには相応しくないので、削除します。


FC2カウンター 


カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事 


最近のコメント 


最近のトラックバック 


カテゴリー 


月別アーカイブ 


FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング


QRコード 

QRコード


参加同盟 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

まさに今、インザレイン

涼宮ハルヒの憂鬱 7 限定版 涼宮ハルヒの憂鬱 7 限定版
谷川流、 他 (2007/01/26)
角川エンタテインメント
この商品の詳細を見る


 今日はDVD「涼宮ハルヒの憂鬱7限定版」の発売日。秋山も速攻で買いましたよ。
 で、早速家に帰って見てみました。

 今回の「サムデイインザレイン」はアニメオリジナルの作品ということは前知識として知っていました。
 しかし、秋山はこの話、アニメ放映中には見ていなかったので、密かに楽しみにしていました。
 しかも、秋山が好きな長門有希がジャケットを飾っている!のがいいですね。

 今回の話は、これまでとは明らかに違う手法を使っています。それは「第三者からの視点」
 原作でも、アニメでも基本的に「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズはキョンの視点から見た構成になっていて、キョンが語り部的な役割を果たしています。従って、視聴者あるいは読者は常にキョンの目を通して見ているようなものです。
 が、今回の話だけは、ごく一部キョンの独白が入る以外は、完全に第三者からの視点。
 これは主にキョンがいない部室に定点カメラを設置しているという感じで撮りたかったからだそうです。
 そのカメラ位置は窓際の掃除ロッカーの上、本棚中央部、みくるの衣装が置かれている一角の一部の3箇所らしいです。
 特に秋山が面白いと思ったのが、本棚中央部のカメラ位置。
 普段あまり、というかほとんど見られない本棚からの視点なので、本を取りに来る長門有希の表情が見られます。中には本を取ったはいいが、迷っているような仕草をするシーンも。
 また、ハルヒたちがキョンがいない間に、朝比奈みくるを主人公にした新たな映画作成のため、部室を空にし、長門一人だけが取り残され、そのシーンを延々と撮り続けるというのも、どこか映画的で不思議な感じがしました。
 長門はただ黙々と本を読み続けているだけなんですが、その間近くの演劇部らしき部室から演劇部が発声練習や劇の練習をしている声が聞こえてきて、なんか自分の大学生の頃を思い出しました。
 別に秋山は演劇部ではなかったんですが、部室にいたらよく演劇部の練習の声が聞こえてきたのを覚えています。
 部室ってのはある意味、いつまでもいたくなるような空間ですからね。居心地がいいというか…。
 こういうのは社会に出てからはなかなか探し出すのが難しい空間です。

 まあ、それはともかくハルヒシリーズはこれで完結です。が、噂によると、すでに第2期目の製作が計画中!とか。
 これだけ人気が出たシリーズです。京都アニメーションとしても続編を望む声には応えたいのでしょう。

 あ、それと忘れちゃならない今回のDVD特典映像。
 それはずばり、「ハレ晴レユカイ」のノンテロップ(純粋にダンスのみ)バージョン収録です!
 ファン必見映像です。
 ハルヒを見たことがある人ならわかると思いますが、通常バージョンではテロップや他の挿入映像が邪魔して、ダンスシーンは大幅にカットされています。
 が、ここではあのハルヒダンスを余すところなく全部収録しています。
 ただ、これを見ていると、いかにあのテンポが速いか、そして難しいかというのがよくわかります。
 あれを完璧に踊りこなすのは相当の鍛錬がいるでしょうね。
 秋山もあれをマスターして、誰かの結婚式あたりで披露しようかな、とか(そんなことしたらぶっ飛ばされるけど)ちらっと頭をよぎりました。

 関係ないですが、この話を見終わった途端、埼玉の秋山の自宅周辺で雨が降り始めました。
 何と言うか、すごい偶然。
 そうなんです。この「サムデイインザレイン」はまさに冬の雨の一日を描いたストーリーなのです。
スポンサーサイト
2007/01/26 21:52|涼宮ハルヒの憂鬱TB:1CM:4

コメント

僕もさっき帰ってきたらコレ届いてました!
ジャケットはホントに焦らされましたよね。
喜緑さんとかキョン妹とかが先に来るなんて!
でもそれだけ有希ファンが多いってことですかねぇ。
かく言う僕も有希派ですが(笑)

アニメ2期は今年秋からという噂です。
ショウ #kSJevT0g|2007/01/27(土) 19:26 [ 編集 ]

有希の表情が…
 秋山はみくる派と有希派両方かもしれません(笑)多分現実にいたら、みくる派になっているかも…。
 まあ、読書好きなんで有希は好きですよ。今回のジャケットの何とも言えない表情が好きです。
 アニメは秋からですかー。原作のエピソードは主要なのは大体やってしまいましたから、どのエピソードを取るかで内容変わってきますね。
秋山如雪 #tHX44QXM|2007/01/28(日) 00:50 [ 編集 ]


今回のジャケットの有希の表情から
2期は消失を軸に進んでいくんじゃないかと思います。
…ホントは願望ですけど(笑)
放送時期に合わせるとしたら溜息ですかね。
短編は雪山症候群やって欲しいです。
あと笹の葉ラプソディも!ハルヒの原点ですから!
ショウ #kSJevT0g|2007/01/28(日) 02:02 [ 編集 ]

長門有希の憂鬱
 確かに「消失」はストーリー上、重要な位置を占めている話なので、取り上げてくるでしょうね。
 あとは夏の孤島をやったから、冬の雪山もやる可能性はありますね。
「笹の葉ラプソディ」もハルヒ的には大事。と考えると結構話持つかもしれませんね。
 個人的には有希中心の「ヒトメボレLOVER」をやってほしいんですが。あと、シャミセンが出てくる話とかも。猫好きなので。
秋山如雪 #ZwPAVBvI|2007/01/28(日) 12:10 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
ハレ晴レユカイ完全版inYouTube
基本的にYouTubeの動画 だ け のエントリーを入れることが 嫌いな性分な...
ガチ勝負 2007/01/26(金) 22:03

トラックバックURLはこちら
http://josetsu.blog77.fc2.com/tb.php/142-18ad7aca

涼宮ハルヒ検定 


作ってみました、涼宮ハルヒ検定! 公正を期すために何も見ないで回答して下さいね。

web拍手ボタン 


↑ お気に召した方は是非ポチっと押して下さい。

ブログ内記事検索 


リンク 


このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 めぞん・ど・GAM All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。