●●
めぞん・ど・GAM

 ゲームやアニメ、マンガが大好きな管理人による日々のゲーム・アニメ・マンガ体験記及び鑑賞記。GAMとはgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。


|





プロフィール 

秋山如雪(あきやまじょせつ)

Author:秋山如雪(あきやまじょせつ)
 北海道札幌市出身。現在、東京都府中市に生息中。新宿、池袋、アメ横、秋葉原などによく出没。
 ゲームやアニメ、マンガをこよなく愛するダメダメ会社員。
 好きなゲームは真・三國無双シリーズ、To Heart2、サクラ大戦3、プリンセスメーカーなど。
 好きなアニメ・マンガは北斗の拳、ガンダム(ファースト)、Zガンダム、0083 スターダストメモリー、新世紀エヴァンゲリオン、コードギアス反逆のルルーシュ、あずまんが大王、涼宮ハルヒの憂鬱、BLACK LAGOON、ハヤテのごとく!など。でも一番好きなのは今でも「めぞん一刻」。
 好きな声優は、水樹奈々、かかずゆみ、小清水亜美、平野綾、井上喜久子、田村ゆかり、浅野真澄、川澄綾子(以上敬称略)など多数。
 めぞん・ど・GAMの「めぞん」は『めぞん一刻』から、「GAM」はgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。
 ちなみにリンクフリーです。どんどんリンクして下さい。
※注: 不適切な書き込み、18禁を思わせるような書き込みは当ブログには相応しくないので、削除します。


FC2カウンター 


カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事 


最近のコメント 


最近のトラックバック 


カテゴリー 


月別アーカイブ 


FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング


QRコード 

QRコード


参加同盟 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

姉萌えバンザイ!!

キミキス ex.1 キミキス ex.1
(2006/05/19)
エンターブレイン
この商品の詳細を見る


 さて、続いてキミキスレビューです。つーかとりあえずこれが最後になりますね。
 ラストを締めるのはやっぱり秋山が一番好きな彼女で飾りたいと思います。
 自称「姉萌え」な秋山が一番好きな、浅田真央じゃなくて、水澤摩央(ちょっとわざとらしかったかな)です!
 一言で言って、彼女は素晴らしい! ビューティフル・アンド・ワンダフルです!
 当初、第一印象でこのちょっとイケイケ風な容姿から、彼女のことを「ときメモの鏡魅羅と朝日奈夕子を足して2で割ったようなキャラか?」と思った(ネタが古い…)秋山でしたが、実際やってみると、外見とは裏腹に、非常にくだけたフレンドリーなキャラクターであることが判明。一気に好感度が増しました。
 この手のゲームに必ず一人はいる主人公の幼なじみですが、1コ年上な綺麗なお姉さん風なキャラです。
 さて、彼女も明日夏同様、語り尽くせないほど、語りたいことがある思い入れのあるキャラクターです。
 例によって「スキルート」と「ナカヨシルート」が存在しますが、彼女の場合もやはり「ナカヨシルート」がオススメ。
 「スキルート」では、恋愛に奥手な主人公のために、モテるためのレッスンをするというもの。こちらではこの摩央姉ちゃんが、主人公のために「摩央チェック」なるものを用意し、主人公をチェックしていくというもの。これはこれで非常に面白かったです。
 そして、もう一つの「ナカヨシルート」。こちらは勉強が苦手な彼女のために主人公が勉強を教えるというもの。
 ただ、それじゃ明日夏と同じじゃん、と思う方がいるかもしれないので、説明すると、この摩央姉ちゃん、実は「中学時代は超ガリ勉で、瓶底眼鏡をかけていた、超マジメな女の子」という設定。
 ところが、高校受験に失敗し、その反動から、すっかり勉強が嫌になって、教科書を見るのも嫌なほどの勉強アレルギーになってしまったという面白い設定なんです。
 主人公はそんな幼なじみのために、あれやこれやと色々な手を考えて彼女の勉強アレルギーを治そうと努力します。
 その過程で、教科書を触れないほどのアレルギーとなった摩央姉ちゃんの「引き方」が見ていて、笑えます。爆笑物です。
「ひぃいい」とか「ぎゃ~~」とか「かゆいかゆいかゆい~~」とか言いながら、本気で嫌がる彼女。
 特に受けた、というか秋山の笑いのツボに入って、爆笑したのが、「勉強アレルギーで教科書を触るのも嫌な彼女のために、主人公が妹のくまのぬいぐるみ(通称くまたん)を借りて、腹話術のように摩央姉ちゃんに語りかけ、超難関大学受験参考書を見せる」というもの。
 この時、摩央姉ちゃんは、


「何を持ち出しとるんじゃ、このボケくま~~~っ!」


 と言って、くまの人形を叩き落すんですが、これがまた受ける受ける(笑)
 これはひとえに声優さんの名演技の賜物です。
 彼女を演じているのは、個性派、そして知性派として知られるギリシャ・アテネ生まれの声優、池澤春菜女史。彼女は芥川賞作家、池澤夏樹氏の長女で、福永武彦氏の孫。英語とタイ語を使いこなす声優界きっての知性派として知られています。
 演技にも幅があり、この摩央姉ちゃんの役もハマリ役でした。

 そして、主人公のこの「ピンクのくまたん作戦」は失敗に終わり、その後も主人公は何とか摩央姉ちゃんの勉強アレルギーを克服するために努力するというシナリオ。
 ある意味、主人公の優しさが伝わってくるような心温まるストーリーです。
 それと、彼女は、隠れ眼鏡っ子でもあるので、眼鏡萌えにもオススメ。とは言ってもゲーム中、彼女が眼鏡をかけるのは、回想シーンと、「ナカヨシルート」のエンディングの2回だけですが。
 結局、極度の教科書アレルギーな彼女を治すために、主人公は幼稚園児が使う「あいうえお」みたいな簡単な本から試すことに。
 そして、秋山的ポイントは、彼女がO型だということ。
 何を隠そう、O型な秋山は、やはり同じ血液型には共通点を感じるので、好感が持てるんです。
 もし、実際にいたら、きっと仲良くなれそうな気がします。何しろO型ですから。っていうのは説得力ないっすね。
 とにかく、彼女はオススメです。そして、ある意味、この「キミキス」というゲームの核を形作っているキャラクターでもあります。
 主人公、菜々、摩央。この3人がこのゲームの中心とするなら、まさに彼女こそが、実は真のヒロインと呼べなくもないでしょう。
 実際、サイトの人気投票でも、2位に入ってますし。
スポンサーサイト
2006/10/09 14:18|ギャルゲーTB:1CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
みなさーん。。摩央おねえちゃんでーーーーす☆。。「静かなー。。この夜にーあなたをー(ぁ。。」
水・澤・摩・央  _  ∩ ( ゚∀゚)彡 (  ⊂彡 |  | し⌒J  水・澤・摩・央  _  ∩ ( ゚∀゚)彡 (  ⊂彡 |  | し⌒J 水・澤・摩・央  _  ∩ ( ゚∀゚)彡 (  ⊂彡 |  | し⌒J ′□`。。上半身極めて...
Akポータル 2006/10/10(火) 03:16

トラックバックURLはこちら
http://josetsu.blog77.fc2.com/tb.php/17-7ba7764d

涼宮ハルヒ検定 


作ってみました、涼宮ハルヒ検定! 公正を期すために何も見ないで回答して下さいね。

web拍手ボタン 


↑ お気に召した方は是非ポチっと押して下さい。

ブログ内記事検索 


リンク 


このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 めぞん・ど・GAM All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。