●●
めぞん・ど・GAM

 ゲームやアニメ、マンガが大好きな管理人による日々のゲーム・アニメ・マンガ体験記及び鑑賞記。GAMとはgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。


|





プロフィール 

秋山如雪(あきやまじょせつ)

Author:秋山如雪(あきやまじょせつ)
 北海道札幌市出身。現在、東京都府中市に生息中。新宿、池袋、アメ横、秋葉原などによく出没。
 ゲームやアニメ、マンガをこよなく愛するダメダメ会社員。
 好きなゲームは真・三國無双シリーズ、To Heart2、サクラ大戦3、プリンセスメーカーなど。
 好きなアニメ・マンガは北斗の拳、ガンダム(ファースト)、Zガンダム、0083 スターダストメモリー、新世紀エヴァンゲリオン、コードギアス反逆のルルーシュ、あずまんが大王、涼宮ハルヒの憂鬱、BLACK LAGOON、ハヤテのごとく!など。でも一番好きなのは今でも「めぞん一刻」。
 好きな声優は、水樹奈々、かかずゆみ、小清水亜美、平野綾、井上喜久子、田村ゆかり、浅野真澄、川澄綾子(以上敬称略)など多数。
 めぞん・ど・GAMの「めぞん」は『めぞん一刻』から、「GAM」はgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。
 ちなみにリンクフリーです。どんどんリンクして下さい。
※注: 不適切な書き込み、18禁を思わせるような書き込みは当ブログには相応しくないので、削除します。


FC2カウンター 


カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事 


最近のコメント 


最近のトラックバック 


カテゴリー 


月別アーカイブ 


FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング


QRコード 

QRコード


参加同盟 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

懐かしのゲーム その1 メタルギアソリッド

 最近、ゲームネタで書くことがなくなってきたので、昔のゲームネタを。
 秋山はゲーム歴が長く、小学生の頃からやってます。
 当時はファミコン全盛期でしたが、ウチは親に反対されて、ファミコンが買えずに、結局友達の家に行って、夕方まで居座ってファミコンをやっていた記憶があります。

 今回はファミコンの話じゃないんですが、PSの初期に発売された名作をご紹介。

 ずばり、


メタルギアソリッド



 です。
 もはや説明不要なほど有名なゲームで、このゲームを作った小島秀雄は一躍有名になり、アメリカを中心に海外でも売られ、高い評価と販売本数を獲得した不朽の名作です。

 中でも、やはり一作目(厳密に言えば、ファミコン時代にメタルギアシリーズの原点があったんですが、そっちはやってないです)が一番インパクト強かったです。

 何しろこんなゲームは生まれてはじめてでした。
 当時、アクションゲームと言えば、カプコンのファイナルファイトやストリートファイターシリーズがゲーセンでは有名で、もちろんスーパーファミコンやPSにも入ってきてました。
 でも、大抵アクションゲームと言えば、一人で(あるいは2人協力で)戦って敵をどかどか殴って、倒して先に進む、しかも大勢敵が出てくるけど、ひたすら戦うのが常識でした。

 が、このゲームは違いました。
 

いかに敵に見つからずに、潜入し任務を達成するか!



 これがもう当時としては斬新で、しかもスリリングで面白くて面白くて、本当に徹夜でゲームをやってました。
 あとちょっとで敵に見つかりそうになるあの興奮、スリル。あれは一度味わうとたまりません。
 しかも敵に見つかると、主人公は圧倒的に不利になり、あっという間に増援部隊を呼ばれて、敵に囲まれ、殺されるという常識破りなゲーム。
 そのため、それを避けるためにありとあらゆる障害物を使って、隠れて、時にはダンボール箱の中にまで隠れる。
 今思うとあの発想は面白かったです。
 秋山はこのゲームにどっぷりハマってしまい、何度もクリアーし直しました。
 仕舞にはこのゲームのやりすぎで、コンビニや駅に設置してある監視カメラの向きや動きが異常に気になってしまう、というくらい実生活に影響を及ぼすほどになりました。
 それほど影響力の強いゲームで、今でも1作目は名作だと思います。

 ストーリーもキャラクターもいいし、何よりスネークの声をやっている大塚明夫さんの声が渋くていい!
 それに加え、小島監督特有のマジメなストーリーに散在するちょっとしたおまけやしかけ、笑いのツボにハマりました。
 青野武さん演じる大佐がまたお笑いキャラで「スネーク。そこはアクションボタンを押すんだ」とかイチイチ無線で説明までしてくれるのにも笑いました。

 1で言えば、キャラクターで一番好きなのはスナイパー・ウルフでしょうね。
 これは同時期にこのゲームをやった友人も一番いいシーンだと絶賛していた彼女(女性です)の死に際シーンが映画並みに際立っている名シーンだったから。
 報われない女性スナイパーとして登場し、最後の最後まで報われない哀れなキャラクターだったんですが、その孤高の生き様に心を打たれる人は数知れず。
 数あるゲームの中でも屈指の名シーンです。

 メタルギアソリッドシリーズはその後、人気を得て2、3とPS2で発売され、もちろん秋山もやりましたが、今でもやっぱり1が一番好きですね。
 ある意味、一番緊張感があった(というより初めてだったからなんだけど)ため、よくゲームオーバーになりましたが、それでも何度もチャレンジしてやろう! という気になるゲームでした。
 アクションが苦手な人でも、割とクリアーできるゲームなので、オススメです。
 今なら中古屋に行けば、かなりの安価で手に入るでしょうね。
 一家に一本、この名作は必要です!
スポンサーサイト
2007/03/14 22:03|ゲーム(一般)TB:0CM:4

コメント

懐かしいですねー。
サイコマンティス戦で詰まったのは良い思い出ですw
1はサイボーグ忍者やスナイパーウルフ等、魅力的なキャラクターが一番多かったかもしれませんね。
後半のシナリオも当時としてはかなり衝撃的でしたしw
久しぶりにやりたいなー。
ヤムチャ娘。 #-|2007/03/15(木) 01:00 [ 編集 ]

はじめまして。
ブログでははじめまして。
コナミゲームの話題ということで、書き込みさせていただきました。

「メタルギアソリッド」は私もよくプレイしました。一時期FOXの称号を取るべく、頑張っていた時期もありました。
アクションゲームとしての完成度は言うまでも無いですが、それ以外のところでも面白さが満載のゲームでしたね。例えば「パッケージの裏」はうっかり何のことかわからず考えてしまったり…。

ちなみに私が初めてプレイした小島監督作品は「スナッチャー」です。初めてプレイしたアドベンチャーゲームでもありますが、細かい設定、奥深いストーリーで、すぐにはまりました。
2作目の「ポリスノーツ」も良作でした。
もしプレイしたことが無ければ、是非…。
メタリオン #VBUElprk|2007/03/15(木) 01:20 [ 編集 ]


>ヤムチャ娘。さん
 懐かしいですよねー。そういえばバルカン・レイブンなんて野郎もいましたっけ? カラスをスティンガーミサイルで打ってたら、無線でナオミに怒られたのが懐かしいですwww。マンティスは強敵でしたね。
秋山如雪 #tHX44QXM|2007/03/15(木) 20:54 [ 編集 ]

ようこそ
>メタリオンさん
 ブログでははじめまして、ですね。どうもです。そちらのブログもたまに覗いています。
 コナミのゲーム、お好きなんですか? 私もコナミのゲームはファミコン時代からやってますよ。

 でも、一番やったのはときメモなんですが…。ポリスノーツ! ありましたね、思い出しました。あれは面白かったですね!
 スナッチャーはやったことないんですが、出来がいいとは聞いたことがあります。

 マンティス戦でいきなり画面が「ヒデオ」になったのにはビックリしました。懐かしい思い出です。
秋山如雪 #HHY6jYQ6|2007/03/15(木) 20:58 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://josetsu.blog77.fc2.com/tb.php/190-cac8cca2

涼宮ハルヒ検定 


作ってみました、涼宮ハルヒ検定! 公正を期すために何も見ないで回答して下さいね。

web拍手ボタン 


↑ お気に召した方は是非ポチっと押して下さい。

ブログ内記事検索 


リンク 


このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 めぞん・ど・GAM All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。