●●
めぞん・ど・GAM

 ゲームやアニメ、マンガが大好きな管理人による日々のゲーム・アニメ・マンガ体験記及び鑑賞記。GAMとはgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。


|





プロフィール 

秋山如雪(あきやまじょせつ)

Author:秋山如雪(あきやまじょせつ)
 北海道札幌市出身。現在、東京都府中市に生息中。新宿、池袋、アメ横、秋葉原などによく出没。
 ゲームやアニメ、マンガをこよなく愛するダメダメ会社員。
 好きなゲームは真・三國無双シリーズ、To Heart2、サクラ大戦3、プリンセスメーカーなど。
 好きなアニメ・マンガは北斗の拳、ガンダム(ファースト)、Zガンダム、0083 スターダストメモリー、新世紀エヴァンゲリオン、コードギアス反逆のルルーシュ、あずまんが大王、涼宮ハルヒの憂鬱、BLACK LAGOON、ハヤテのごとく!など。でも一番好きなのは今でも「めぞん一刻」。
 好きな声優は、水樹奈々、かかずゆみ、小清水亜美、平野綾、井上喜久子、田村ゆかり、浅野真澄、川澄綾子(以上敬称略)など多数。
 めぞん・ど・GAMの「めぞん」は『めぞん一刻』から、「GAM」はgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。
 ちなみにリンクフリーです。どんどんリンクして下さい。
※注: 不適切な書き込み、18禁を思わせるような書き込みは当ブログには相応しくないので、削除します。


FC2カウンター 


カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事 


最近のコメント 


最近のトラックバック 


カテゴリー 


月別アーカイブ 


FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング


QRコード 

QRコード


参加同盟 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ATフィールド、中和!

新世紀エヴァンゲリオン2 新世紀エヴァンゲリオン2
PlayStation2 (2003/11/20)
バンダイ
この商品の詳細を見る


 なんか昨日と全く同じものを紹介するようで、恐縮ですが…。
 いや、結局買ってしまいましたよ、エヴァのこのゲーム!
 今日、いやもう昨日だけど仕事が早く終わったので、その足でアキバに直行。
 いつも行っているソフマップ2階の中古ゲームコーナーに行くと、売ってる売ってる!
 「新世紀エヴァンゲリオン2」が何と1980円! 安い! って思って速攻でゲット! それでも飽き足らず、同時に「機動戦士ガンダム 一年戦争」も買いましたが、こちらは980円。足しても3000円にもならないくらい。
 さすがにソフマップは安くて重宝します。

 さて、この2つのゲーム、見比べようと思い、買ってみました。
 短い時間しかなかったんですが、早速帰ってやってみて、比較してみました。
 秋山の独断と偏見の結果判定!

●エヴァ2 80点くらい
●ガンダム一年戦争 60点くらい

 エヴァの勝ち!
 いや、ガンダムも面白いんすよ。ストーリーモードはアニメに沿ってるし。ナレーションもキャラもオリジナルのままだし。
 それはいいんです!
 が、何と言っても操縦しにくい!
 PS2なんでR3ボタンでぐりぐり動かして視点を動かすんですが、敵がどこにいるのか全然わからん! 探すのに偉い苦労する。
 そうやって戸惑っているうちに、ザクがどんどん攻めてくる! しかも通常ザクならまだ接近されても迎撃できますが、シャア専用ザクが来るともうあかん!
 ボコボコにやられました!
 まあ、まだ最初なんで、慣れてないだけかもしれませんが、ステージ3くらいまでやって、勝てないので、「あー、もう後回し!」とか思って次にエヴァ起動!

 こっちの方がしっくり来ましたね。
 基本的にはガンダムと同じく、オリジナルキャラがしゃべりながら、原作に沿って物語りが進みますが、何と言っても自由度が高い!
 主人公はAT(ATフィールドとは違うみたい)というテンションゲージを持っていて、他人とコミュニケーションを取ったり、行動することでこのATゲージが上下していく。
 これを一定の水準以上に高めるのが日常生活。
 んで、これを高めて使途と戦う時のテンションゲージにする。みたいな感じですが、結構自由に行動できるのが面白いし、それによってエンディングの結果も変わってくるみたい。
 1980円で買ったゲームにしちゃ面白いです。
 
 また、使途との戦いも、相手はレーダーにところどころ写るだけで、ミサトの指示の元で動くんですが、こちらから予測して動いてもいいし、アニメ同様、電源ケーブルの概念があったり、シンクロ率があったり、とリアルでよい感じ。
 なかなか敵を捕らえられないのは、ガンダムと同様ですが、こちらの方が個人的には好き。

 まあ、元々私、秋山自身、ロボットアニメで一番親しみがあるのはエヴァなんすよね。
 ガンダムもマクロスも、あとパトレイバーもそれなりに見たんですが、そこまで詳しくは知らないし、あまりのめり込めなかったんです。
 エヴァは、結構好きでした。
 ただ、DVD欲しくて今日アキバに行ったら、やっぱもう売り切れてましたね。
 さすがに今更手に入れるのは難しいか…。
 金ができたら、アマゾンで頼もうかな、とも考えています。
 やっぱ、このアニメは手元に置いておきたい。
 まだ、このゲームも始めたばかりで、オープニングでちらっと綾波が出て来た以外、シンジ、ミサト、リツコ、ゲンドウ、マヤくらいしかまだ出てないんですが、この先、アスカ登場が楽しみ!
 あと、このゲーム、特に使途との戦いでは、アニメを彷彿とさせる演出もなかなか見所です。
 エヴァファンなら多分持っていて当たり前、なんだろうな。
 今更手に入れた秋山は、真のエヴァファンじゃないってことなのかもしれないけど。
 でも、久々にシンジの「逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ」の名言が聞けて嬉しかったw。
スポンサーサイト
2007/03/30 00:38|新世紀エヴァンゲリオンTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://josetsu.blog77.fc2.com/tb.php/202-eb96955d

涼宮ハルヒ検定 


作ってみました、涼宮ハルヒ検定! 公正を期すために何も見ないで回答して下さいね。

web拍手ボタン 


↑ お気に召した方は是非ポチっと押して下さい。

ブログ内記事検索 


リンク 


このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 めぞん・ど・GAM All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。