●●
めぞん・ど・GAM

 ゲームやアニメ、マンガが大好きな管理人による日々のゲーム・アニメ・マンガ体験記及び鑑賞記。GAMとはgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。


|





プロフィール 

秋山如雪(あきやまじょせつ)

Author:秋山如雪(あきやまじょせつ)
 北海道札幌市出身。現在、東京都府中市に生息中。新宿、池袋、アメ横、秋葉原などによく出没。
 ゲームやアニメ、マンガをこよなく愛するダメダメ会社員。
 好きなゲームは真・三國無双シリーズ、To Heart2、サクラ大戦3、プリンセスメーカーなど。
 好きなアニメ・マンガは北斗の拳、ガンダム(ファースト)、Zガンダム、0083 スターダストメモリー、新世紀エヴァンゲリオン、コードギアス反逆のルルーシュ、あずまんが大王、涼宮ハルヒの憂鬱、BLACK LAGOON、ハヤテのごとく!など。でも一番好きなのは今でも「めぞん一刻」。
 好きな声優は、水樹奈々、かかずゆみ、小清水亜美、平野綾、井上喜久子、田村ゆかり、浅野真澄、川澄綾子(以上敬称略)など多数。
 めぞん・ど・GAMの「めぞん」は『めぞん一刻』から、「GAM」はgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。
 ちなみにリンクフリーです。どんどんリンクして下さい。
※注: 不適切な書き込み、18禁を思わせるような書き込みは当ブログには相応しくないので、削除します。


FC2カウンター 


カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事 


最近のコメント 


最近のトラックバック 


カテゴリー 


月別アーカイブ 


FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング


QRコード 

QRコード


参加同盟 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

懐かしのゲーム その4 アーク・ザ・ラッド2

 しばらく遠ざかっていたこのネタですが、久々に書きたくなったので。
 秋山がPSのRPGで一番好きだったゲーム、


アーク・ザ・ラッド2



 です。
 何故、2かというと、「アーク・ザ・ラッド1」は当時、PSを発売して間もないソニーが「音と光のRPG」として出した作品が1でした。
 が、これはどうも試作的な部分があったのか、あっさりクリアーできて、すぐに話が終わってしまい、内容の薄いものでした。
 ただ、1で初めて体験したPSの音楽、映像の良さ、そしてこのゲームにおける特徴的なシミュレーション式の戦闘シーン、魅力的なキャラクターなどは、2を買う動機に結びつきました。

 そして、満を持して発売されたのがこの「アーク・ザ・ラッド2」。前作の主人公アークも出てきますが、どちらかというと、2はエルクの物語。
 火を操るエルクという少年と、リーザという少女が話の中心。これに前作のキャラクターや、2からの新キャラが加わっています。
 このゲームの一番のウリは、やっぱり宣伝文句にもあるように、「音と光」、つまり音楽と映像美かな、と思います。

 今のPS3や、Wiiなどと比べると、やはり昔のゲームなので、劣りますが、当時としては、PSのスペックを最大限に利用した音楽、映像が実に素晴らしかったのを覚えています。

 また、侍のようなトッシュ、マシンガンを操る忍者みたいなシュウ、歌姫シャンテ(ちなみにフランス語で歌うは「シャンテ」)、メインヒロインとして際立った存在だったリーザ、おかしなキャラクター、チョンガラなどなど多彩なキャラクターが登場するのも特徴で、しかもその全てのキャラが、戦闘シーンではしゃべる!
 これが当時としては斬新でした。戦闘シーンも、シミュレーションゲームのような戦略性の高いもので、背後や横から攻撃すると、通常よりダメージを多く与えられたり、と戦闘シーンも飽きないものでした。

 そして、ストーリーの重厚さ。謎が謎を呼ぶストーリー。RPGの割に近代的な兵装や兵士、武器が登場する一風変わった世界観、ハンターとしての仕事など、飽きさせない造り。
 世界観も、ヨーロッパのスイスを思わせるようなリーザの故郷の美しい街並み、ニューヨークのような高層ビルが並ぶ街、砂漠の国、中国のような国など、バリエーション豊かでした。

 どれを取っても素晴らしいですが、秋山的に一番感動したのは、当時はまだ斬新とも言える「ゲーム中で、ナマの歌が聴ける」シーンでした。
 確かシャンテだったと思いますが、彼女の声優さんが歌を歌うシーンがあります。 

 でも、もちろん悪い点もありました。
 それは、何と言ってもストーリーが長すぎる!ってこと。
 いつになったら終わるのか、と思うようなダラダラしたストーリーは後半になると、ちょっとうんざりしてきます。
 そして、ラスボスとの戦闘時間のクソ長さ!
 秋山はドラクエ大好きなので、全作プレイしていますが、ドラクエシリーズでは、ラスボス戦で通常レベルでも30分もかければ終わります。
 が、このアーク・ザ・ラッド2は、戦闘に参加できるキャラクターが多いくせに、しかも一定のレベルまで上げても、ラスボスとの戦闘に偉い時間がかかります。
 うろ覚えですが、確か1時間~1時間半くらいかかった気がします。
 あまりにも長いので、途中でダルくなって、お菓子を食いながらやっていた記憶があります。
 まあ、これだけ長くて、ダルくなるゲームなので、2度とやりたくない! と普通なら思いますが、そうは思えないくらいやりがいと、面白さを散りばめたゲームでした。

 アーク・ザ・ラッドシリーズは、この後PS2でも発売され、秋山も何作かやりましたが、やはりエンターテインメント面での面白さで言えば、この2作目に叶う作品はなかったかと思います。


 さて、話変わって、昨日のアニメ。
「らき☆すた」はなーんかイマイチな感じがしましたが「ハヤテのごとく」は面白い! ですね。
 まだ2話目ですが、久々に笑えるアニメを見ました。
 主人公の綾崎ハヤテが妄想する最中に出てくるサンタクロース、そしてやはりナレーションの若本規夫師匠!
 この人の超特徴的なしゃべり方に笑います。
 あれでも一応ドラゴンボールのセルですからねw。
 ハヤテ役の白石涼子もハマってます。また、マリア役の田中理恵がやはり演技派ですね。ちょっと井上喜久子を思わせるようなほんわかしたしゃべり方が見事。何しろ彼女は他では、「働きマン」みたいな男っぽい役柄もこなしてますからね。このギャップが見事。
 もちろん、ヒロイン役の釘宮理恵もイイ感じ。


 そして、今日の深夜は「エル・カザド」2話目。
 このアニメも今年は注目しています。
スポンサーサイト
2007/04/09 23:06|ゲーム(一般)TB:0CM:3

コメント

ドラゴンボールおもしろいですー

動画を沢山見つけたのでサイトで紹介していますので


一回見に来てくださいね
ドラゴンボールYouTube動画配信 #-|2007/04/10(火) 02:07 [ 編集 ]


アーク2は名作ですね~w
確かにラスボスはうんざりするほどHP高かったw
俺は覚醒ちょこのバニッシュ連発して手っ取り早く倒しちゃったから良かったですけど、
あれはちょこ無しじゃ相当時間かかりますよね・・w
ヤムチャ娘。 #-|2007/04/10(火) 03:10 [ 編集 ]


>ドラゴンボール
 拝見しました。なつかしいですね。フリーザの声がまたいい感じw。
 また見に行きます。

>ヤムチャ娘。さん
 ちょこを覚醒するくらいまで育ててなかったんで、それより前にラスボスでした。
 なんで、結構きつかったですw
 ちなみに、トッシュが好きだったので、トッシュばかり強くなってましたw
秋山如雪 #tHX44QXM|2007/04/10(火) 22:07 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://josetsu.blog77.fc2.com/tb.php/212-e7136735

涼宮ハルヒ検定 


作ってみました、涼宮ハルヒ検定! 公正を期すために何も見ないで回答して下さいね。

web拍手ボタン 


↑ お気に召した方は是非ポチっと押して下さい。

ブログ内記事検索 


リンク 


このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 めぞん・ど・GAM All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。