●●
めぞん・ど・GAM

 ゲームやアニメ、マンガが大好きな管理人による日々のゲーム・アニメ・マンガ体験記及び鑑賞記。GAMとはgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。


|





プロフィール 

秋山如雪(あきやまじょせつ)

Author:秋山如雪(あきやまじょせつ)
 北海道札幌市出身。現在、東京都府中市に生息中。新宿、池袋、アメ横、秋葉原などによく出没。
 ゲームやアニメ、マンガをこよなく愛するダメダメ会社員。
 好きなゲームは真・三國無双シリーズ、To Heart2、サクラ大戦3、プリンセスメーカーなど。
 好きなアニメ・マンガは北斗の拳、ガンダム(ファースト)、Zガンダム、0083 スターダストメモリー、新世紀エヴァンゲリオン、コードギアス反逆のルルーシュ、あずまんが大王、涼宮ハルヒの憂鬱、BLACK LAGOON、ハヤテのごとく!など。でも一番好きなのは今でも「めぞん一刻」。
 好きな声優は、水樹奈々、かかずゆみ、小清水亜美、平野綾、井上喜久子、田村ゆかり、浅野真澄、川澄綾子(以上敬称略)など多数。
 めぞん・ど・GAMの「めぞん」は『めぞん一刻』から、「GAM」はgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。
 ちなみにリンクフリーです。どんどんリンクして下さい。
※注: 不適切な書き込み、18禁を思わせるような書き込みは当ブログには相応しくないので、削除します。


FC2カウンター 


カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事 


最近のコメント 


最近のトラックバック 


カテゴリー 


月別アーカイブ 


FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング


QRコード 

QRコード


参加同盟 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

宇多田シンジ

はじめに言っておきましょう。
いよいよ日付変わって、今日から公開されるヱヴァンゲリヲン新劇場版・序ですが、今から内容を知りたくない人は、これから紹介するYou Tube映像は見ない方がいいかも。

宇多田ヒカルが今回、エヴァのテーマソングを歌うことは、もう周知の事実ですが、その宇多田ヒカルのBeatiful Worldのプロモ映像(アニメ予告編)がこちらです。





ちなみに、こちらがエンディングテーマのFly Me To The Moonです。





しっかし、これ見るとホント、映像がクリアになったのがよくわかりますね。
シンジが別人みたいだし、レイがかっこいい。
第3新東京市もなんか前作にない背景とかになってるし、凄いもんです。

それにしても、宇多田ヒカルって、かなーりのエヴァマニアみたいっすね。

こちらのインタビューを参照して下さい。


http://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60769&pg=20060529



宇多田本人は、夫の紀里谷和明のススメで、エヴァを見始めたらしいんですが、シンジと自分をかなり重ね合わせているみたいですね。
確かに、本人が望む、望まないはともかく、15歳でデビューして周りから期待されまくった宇多田ヒカルと、14歳で初めていきなり初めてエヴァに乗ったシンジは、ある意味似ているのかもしれませんね。

我々は、シンジやレイ、アスカなどのように選ばれた人に対して、一種の羨望と期待を持ちますが、実際に選ばれた本人(宇多田ヒカルもそう)にしてみれば、嬉しい気持ちよりも、恐らく戸惑いの気持ちの方が強いでしょうからね。


え、なんでオレが? 私が?



って思うのが普通の人。
そんな中で、逃げちゃダメだ。やらなきゃダメだ! って必死になってやるわけだから、傍から見ればヒーロー、ヒロインでも、本人は死ぬほどツライことがたくさんあるわけで、精神的にも肉体的にも追い詰められていくわけですね。

こういうのは、実際にそういう立場になってみないとわからないし、まして14歳の多感な時期なら尚更でしょう。

なーんて、公開を目前にして、エヴァに対して熱く語ってしまいましたw

ちなみに3部作1作目の今回は、アスカは出ませんね。前作のテレビシリーズで言うところの、1話からヤシマ作戦のあった6話「決戦第3新東京市」あたりまでがメインみたいですね。

実際、私自身、エヴァって前半の方が好きなんすよね。
宇多田ヒカルが言っている、シンジがトウジとケンスケを連れて「うわああああ!」ってやるシーンとかも、非常に結構印象に残っています。

とりあえず、このエヴァ新作を、東京で見れることに深い感慨と喜びを感じますね。
前作は地元で見ていましたが、やっぱエヴァの舞台は第3新東京市(っていうか本当の舞台は箱根だけど)ですからねw 東京で見たいとは常々思っていました。

最後に個人的な期待を。
碇ゲンドウの光るサングラス、強力になってるかな?
あと、ミサトがかっこよくなってれば、いいなあ。
それと、ペンペンの活躍に期待!!!(←ココ、重要w)
スポンサーサイト
2007/09/01 00:01|新世紀エヴァンゲリオンTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://josetsu.blog77.fc2.com/tb.php/312-681a7889

涼宮ハルヒ検定 


作ってみました、涼宮ハルヒ検定! 公正を期すために何も見ないで回答して下さいね。

web拍手ボタン 


↑ お気に召した方は是非ポチっと押して下さい。

ブログ内記事検索 


リンク 


このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 めぞん・ど・GAM All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。