●●
めぞん・ど・GAM

 ゲームやアニメ、マンガが大好きな管理人による日々のゲーム・アニメ・マンガ体験記及び鑑賞記。GAMとはgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。


|





プロフィール 

秋山如雪(あきやまじょせつ)

Author:秋山如雪(あきやまじょせつ)
 北海道札幌市出身。現在、東京都府中市に生息中。新宿、池袋、アメ横、秋葉原などによく出没。
 ゲームやアニメ、マンガをこよなく愛するダメダメ会社員。
 好きなゲームは真・三國無双シリーズ、To Heart2、サクラ大戦3、プリンセスメーカーなど。
 好きなアニメ・マンガは北斗の拳、ガンダム(ファースト)、Zガンダム、0083 スターダストメモリー、新世紀エヴァンゲリオン、コードギアス反逆のルルーシュ、あずまんが大王、涼宮ハルヒの憂鬱、BLACK LAGOON、ハヤテのごとく!など。でも一番好きなのは今でも「めぞん一刻」。
 好きな声優は、水樹奈々、かかずゆみ、小清水亜美、平野綾、井上喜久子、田村ゆかり、浅野真澄、川澄綾子(以上敬称略)など多数。
 めぞん・ど・GAMの「めぞん」は『めぞん一刻』から、「GAM」はgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。
 ちなみにリンクフリーです。どんどんリンクして下さい。
※注: 不適切な書き込み、18禁を思わせるような書き込みは当ブログには相応しくないので、削除します。


FC2カウンター 


カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事 


最近のコメント 


最近のトラックバック 


カテゴリー 


月別アーカイブ 


FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング


QRコード 

QRコード


参加同盟 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

真・暴走無双!

涼宮ハルヒの暴走 涼宮ハルヒの暴走
谷川 流 (2004/09/28)
角川書店
この商品の詳細を見る


 最近、毎日この時間になって(午後10時過ぎ)、ようやく我が家へ帰ってこられる秋山です。
 まずは、


当ブログのカウンターが1000ヒットを達成しました! ありがとうございます!



 いやあ、当初全然カウンター回んないだろうな、と思っていたのですが、予想以上に伸びてくれました。これもこんなヘタレブログを見てくれる皆様のお陰です。
 ブログ開始1か月以内に1000ヒットまで行くとは思ってませんでした。次は2000ヒット目指して精進します。

 さて、昨日は日本シリーズが熱かった! 秋山も久々に日本シリーズの試合を食い入るように見てしまった。
 中日先発、山本昌(41歳の超ベテラン)、日本ハム先発八木(22歳の期待の新人)の両先発で始まったこの試合、何と先発の年の差は19歳。まるで親子みたいに年が離れています。
 秋山は北海道出身で、現在埼玉に住んでますが、日本ハムファンでも、西武ファンでもなく、あくまでも阪神ファンなんで(よく、変わってるね、と言われます)まあ、今年の日本シリーズは正直どっちが勝ったって楽しめればそれでいいんですが、とりあえず、この試合で日本ハムが勝って、1勝1敗になったことで、非常に面白くなった! のは確か。
 新庄じゃないけど、野球は楽しんで見たい。実際にやってる本人たちは必死だろうけど、見てる方としちゃ、この展開は面白い。
 1勝1敗。次の札幌ドームでの3戦目が文字通りの勝負になるでしょう! ここで勝ったチームが勢いづくのは当然だから、大事な試合になるでしょう。
 その前に、昨日の試合ですが、山本昌、八木ともいいピッチングで、緊迫した投手戦でしたが、山本昌の方が先に捕まって、ノックアウト。彼はもう日本シリーズに3、4回(だったかな)出てるベテランですが、未だに勝ち星がないとか。
 そのためか、マウンドを降りた後の悔しそうな表情が印象的でした。日本ハムは金子の2点タイムリーと、セギノールのホームランが決め手になって、5対3で勝ったわけですが、非常に見ごたえのある試合でした。
 次も期待してます!

 話変わって、今日は「カウンタック」をお休みして、久々に「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズの小説を再び紹介します。
 今回紹介するのは、5巻目。


涼宮ハルヒの暴走



 このタイトル、個人的に、ハルヒには一番似合っている気がして(笑)好きです。ハルヒという特異なキャラクターを端的に現しています。
 今回の「涼宮ハルヒの暴走」は2巻「退屈」と同じく、いわゆる短編集なんです。
 季節はバラバラで、順番に夏、秋、冬のイベントが描かれています。
 夏はハルヒが設定した夏休みを延々と繰り返すという、「エンドレスエイト」。秋はコンピューター研がリベンジのためにSOS団にゲームで挑戦してくる「射手座の日」。そして冬は明るい脇役、鶴屋さんの雪山別荘に行って、遭難して不思議な世界に迷い込む「雪山症候群」となっています。
 今回も見所満載なんですが、秋山的オススメは「射手座の日」。これはコンピューター研究会が作った未来の宇宙を舞台にした戦艦シミュレーションゲーム「The Day of Sagittarius3」(何故3なのかは不明)を邦訳にしたもの。
 アニメ映像化にもなっていて、この回は結構面白かったようです(というのは、秋山はまだ見ていない)
 実際、結構リアルな戦艦シミュレーションが描かれていて、面白い。まあ、もちろん、他の二つの短編も、ハルヒらしさが出ていて、今回はタイトル通り、ハルヒの大暴走が余すところなく見られます。
 一家に一台、暴走するハルヒをオススメします。その代わり、秋山が好きなみくるちゃんの出番は少なかった、というか目立たなかった気がしました。
スポンサーサイト
2006/10/23 22:48|涼宮ハルヒの憂鬱TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://josetsu.blog77.fc2.com/tb.php/35-b0d5514e

涼宮ハルヒ検定 


作ってみました、涼宮ハルヒ検定! 公正を期すために何も見ないで回答して下さいね。

web拍手ボタン 


↑ お気に召した方は是非ポチっと押して下さい。

ブログ内記事検索 


リンク 


このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 めぞん・ど・GAM All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。