●●
めぞん・ど・GAM

 ゲームやアニメ、マンガが大好きな管理人による日々のゲーム・アニメ・マンガ体験記及び鑑賞記。GAMとはgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。


|





プロフィール 

秋山如雪(あきやまじょせつ)

Author:秋山如雪(あきやまじょせつ)
 北海道札幌市出身。現在、東京都府中市に生息中。新宿、池袋、アメ横、秋葉原などによく出没。
 ゲームやアニメ、マンガをこよなく愛するダメダメ会社員。
 好きなゲームは真・三國無双シリーズ、To Heart2、サクラ大戦3、プリンセスメーカーなど。
 好きなアニメ・マンガは北斗の拳、ガンダム(ファースト)、Zガンダム、0083 スターダストメモリー、新世紀エヴァンゲリオン、コードギアス反逆のルルーシュ、あずまんが大王、涼宮ハルヒの憂鬱、BLACK LAGOON、ハヤテのごとく!など。でも一番好きなのは今でも「めぞん一刻」。
 好きな声優は、水樹奈々、かかずゆみ、小清水亜美、平野綾、井上喜久子、田村ゆかり、浅野真澄、川澄綾子(以上敬称略)など多数。
 めぞん・ど・GAMの「めぞん」は『めぞん一刻』から、「GAM」はgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。
 ちなみにリンクフリーです。どんどんリンクして下さい。
※注: 不適切な書き込み、18禁を思わせるような書き込みは当ブログには相応しくないので、削除します。


FC2カウンター 


カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事 


最近のコメント 


最近のトラックバック 


カテゴリー 


月別アーカイブ 


FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング


QRコード 

QRコード


参加同盟 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

キャッツアイの恐怖

カウンタック 4 (4) カウンタック 4 (4)
梅澤 春人 (2005/12/19)
集英社
この商品の詳細を見る


 注目の日本シリーズ、今日も日本ハムが勝って、2連勝。やはり2戦目で勝ったのが大きく響いている気がしました。まあ、平日は仕事で帰り遅いので、結果しか見てませんが。
 なんかこのまま日本ハムが突っ走りそうな気がする。
 しかし、不思議なことですが、秋山が故郷の北海道を離れてからというもの、やたらと北海道が活気付いている。
 知床の世界遺産登録、駒大苫小牧の全国制覇、そして日本ハムの快進撃。まるで、秋山が北海道を出るのを待っていたかのような(んなわけないけど)衝撃の出来事ばかり。
 もしかして、秋山は北海道の疫病神か? なんて思ったりしました。

 さて、話変わって、昨日アキバでメイドが痴漢に襲われるというニュースが報じられました。以下を参照。


メイド狩り



 この事件に関して、オタクたちが「許せない」とか「ご主人様の名乗る資格ない」とか言ってますが、まあその通りなんですが、ある意味、あのメイドの格好は挑発的とも言えます。
 まあ、もちろんだから何やってもいいってわけじゃありませんけど。秋山も街を歩いていて、携帯電話(確かau)のキャンペーンガールがマイク片手に宣伝しているのを見たことがありますが、あれなども、超がつくほどのミニスカートをはいてますし、独り者には目の毒、じゃなかった目の保養になります(笑)
 というか、それを通り越してモヤモヤして、ムラムラして、きっと犯罪に走ってしまうんでしょうね。
 どうも秋葉原ではここ2ヶ月くらいで、こういったメイド狩りが頻発しているそうで、やはり「人が集まると、招かれざる客が来る」という法則通り、治安が乱れるんでしょうね。
 これじゃ、ある意味、一昔前の歌舞伎町状態だ。むしろ今の歌舞伎町の方がアキバより平和かもしれません。最近じゃ客引きもほとんどいないし、逆に寂しいくらいですが。

 さて、そろそろ本日のメインに行きます。
 恒例の「カウンタック」紹介。4巻目です。今回の目玉は何と言っても、これです。


ランチア・ストラトスが出てくる!!



 この車、知る人ぞ知るスーパーカーで、秋山も確か小学生くらいの頃、カウンタックと同様に子供向けの車図鑑みたいな本で、見た記憶があります。
 それもそのはず。この車を生んだのは、カウンタックを生んだイタリア、ベルトーネ社のガンディーニという人だから。
 元々はラリー用に作られた、つまりオフロード用の車なんですが、フロントもリアのトランクも同じように上に跳ね上がるのが特徴(ちょっとうまく表現できない。実物を見た方が早いかな)。
 すごいのが、2000cc以上のエンジンを持ちながら、総重量がなんとたったの870キロ! 秋山が現在乗っているマツダのデミオはいわゆるコンパクトカーの一種で、1300ccですが、これでも車体重量は1000キロちょっと。つまり、軽自動車並に軽いスポーツカーということです。ある意味、衝撃的。
 そして、何と言っても特徴的なデザインがかっこよくて、一度見たら忘れられない形です。
 今回、空山は昔なじみの沢田という男と再会し、彼と静谷峠というところでバトルをします。
 空山のMR-2対沢田のランチア・ストラトス。これがまた熱い勝負。特に道路中央にキャッツアイが埋め込まれてある峠道でのバトルというのがすごい。一歩間違えば、スピンしてオシャカになってしまう。そういう代物です。
 で、このキャッツアイってのは何かっていうと。道路の中央及び、車道と歩道を分ける路側帯に設置してある蛍光誘導標のことで、四角て小さな光る奴です。夜に道路を走るとたまに設置してあって、光ることがあります。
 特に夜の峠などでは視界がかなり狭くなって、見づらいので、コーナーなどに置いて、ドライバーを誘導するための小さな蛍光機械みたいなものです。
 実際、秋山も夜の峠を走って、調子に乗ってこいつにぶつかりそうになったことがあり、確かに恐いものなのです。

 まあ、それはさておき、この峠での高速バトルも見物ですが、後半には1巻で出てきたフェラーリ360モデナを乗るライバルが再び現れて、今度は首都高を走ることに。
 今回はフェラーリ365GT4BB(通称BB)との対決。これがまたかっこいい車!
 車好きには、たまらない車が本当にどんどん出てくるマンガで、視覚的に楽しむには面白いマンガです。

 ちなみに、東京や首都圏ってのは、人口が多い分、地方に比べると変わった車や、珍しい車が走っている割合も多いので、たまーに走っていると「おおっ!!」と思えるような車に出くわすことがマジであります。
 秋山が今までに見た経験だと、このマンガの主役、ランボルギーニ・カウンタック(LP400じゃないけど)は見たことがあります。
 間近で見ると本当に車高が低くて、かっこいい!
 あとは、ポルシェシリーズも見たことがあります。スポーツカーじゃありませんが、フランスやイタリアの車も見たことがありますし、フォードのムスタングというスポーツカーも見たことあります。
 意外に首都圏を走っていると、面白いものが見られます。
スポンサーサイト
2006/10/24 22:33|マンガTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://josetsu.blog77.fc2.com/tb.php/36-f136f8e0

涼宮ハルヒ検定 


作ってみました、涼宮ハルヒ検定! 公正を期すために何も見ないで回答して下さいね。

web拍手ボタン 


↑ お気に召した方は是非ポチっと押して下さい。

ブログ内記事検索 


リンク 


このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 めぞん・ど・GAM All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。