●●
めぞん・ど・GAM

 ゲームやアニメ、マンガが大好きな管理人による日々のゲーム・アニメ・マンガ体験記及び鑑賞記。GAMとはgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。


|





プロフィール 

秋山如雪(あきやまじょせつ)

Author:秋山如雪(あきやまじょせつ)
 北海道札幌市出身。現在、東京都府中市に生息中。新宿、池袋、アメ横、秋葉原などによく出没。
 ゲームやアニメ、マンガをこよなく愛するダメダメ会社員。
 好きなゲームは真・三國無双シリーズ、To Heart2、サクラ大戦3、プリンセスメーカーなど。
 好きなアニメ・マンガは北斗の拳、ガンダム(ファースト)、Zガンダム、0083 スターダストメモリー、新世紀エヴァンゲリオン、コードギアス反逆のルルーシュ、あずまんが大王、涼宮ハルヒの憂鬱、BLACK LAGOON、ハヤテのごとく!など。でも一番好きなのは今でも「めぞん一刻」。
 好きな声優は、水樹奈々、かかずゆみ、小清水亜美、平野綾、井上喜久子、田村ゆかり、浅野真澄、川澄綾子(以上敬称略)など多数。
 めぞん・ど・GAMの「めぞん」は『めぞん一刻』から、「GAM」はgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。
 ちなみにリンクフリーです。どんどんリンクして下さい。
※注: 不適切な書き込み、18禁を思わせるような書き込みは当ブログには相応しくないので、削除します。


FC2カウンター 


カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事 


最近のコメント 


最近のトラックバック 


カテゴリー 


月別アーカイブ 


FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング


QRコード 

QRコード


参加同盟 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

秋山如雪の憂鬱

働きマン 3 (3) 働きマン 3 (3)
安野 モヨコ (2006/10/06)
講談社
この商品の詳細を見る


 結局、今日になってもパソコンは直らず、仕方がないのでネットカフェから書き込みしている状態です。
 木曜日の深夜、初めてアニメ「働きマン」を見たのでその感想を書いておきたかったので。
 ちなみにタイトルはちょっと「涼宮ハルヒ」っぽく(笑)してみました。

 面白い、という評判を受け、一応最初から最後まで見てみました。まあ、1話から見てないんで、話の流れの細かいところや人物関係についてはわかりません。

 主人公は松方弘子、28歳。
 新聞記者で、今回は各界で活躍する有名人を追う「七人の侍」という企画のため、特にプロ野球選手の志村という男を追うというストーリーみたいでした。

 その過程で、いろいろなドラマが展開しますが、秋山が面白いと思ったのは、現実の社会でも割合通用しそうな話の内容だったこと。
 今回の話では、松方が取材嫌いな志村のために、彼を専属で取材している由実という後輩に彼への取材取り成しを頼む。
 が、彼女は嫌な顔をしてしまい、渋々ながらも了承する。
 松方的には「それくらいしてくれたっていいだろ」。そう思うのですが、結局それって「逃げ」だということが後でわかってくる。

 結果として、志村への取材は失敗に終わるが、松方は由実が言った「少ない時間しかない」(だったかな)という言葉をヒントに、企画書を再び作り直し、そして今度は自分自身で取材アタック!
 見事に成功し、仲が悪かった由実ともひとまず仲直りという感じだった。

 これって、結構実生活の中でも言えることで、人間は仕事でも何でも楽な道を選びたがる。つまり、わからないところや困難な出来事に出くわしたら、考えもせずに人に聞いたり、誰かを頼ったりする。
 でも、そうやって得た答えは結局その人の頭にはあまり残らず、忘れていくもの。
 そこで、どうやっていいかわからなくても、とりあえず考えて考えて、悩んで答えを出す。
 これが大事なんだな、と。

 実はつい先日、秋山も職場で同じような体験をしたので、ちょっと親近感沸いたんです。
 その時、わからなくてすぐに隣の上司を頼りにしてしまい、ちょっと注意されて反省。
 そこからは延々と


4時間あまりも図面と格闘



 して、何とか処理し終えたのですが、やっぱ自分で解決すると身になります。
 人間って、楽してばっかだと脳ミソ悪くなってしまいます。
 特に今の若い世代(っていうと何かオヤジくさいけど、自分も一応そうだ)は、過保護に育って、楽することに慣れているから。
 ハングリー精神こそが人間を育てるものなんだなあ、とちょっと思いましたね。

 というわけで、みんなも


日向小次郎になろう!



 若いうちからあれだけ苦労していると、将来きっと成長する(笑)
 まあ、それは冗談として、記者とか編集の仕事ってのは、本当に大変みたいっすね。
 徹夜や会社泊まりこみは当たり前。秋山も一時、マスコミ関係の仕事に憧れましたが、あれは憧れだけじゃやっていけないかなりシビアな世界ですね。
 そういう意味じゃ、まだまだ秋山の職場はぬるいと言わざるを得ない。
 まだ仕事で徹夜とかしたことないからなあ。午前1時まで働いたことはあるけど、それもたった1度だけ。
 
 とりあえず無事に1週間が終わって今はホッとしています。土曜日の今日も出勤だったので。
 でも、休みが日曜日しかないのはツライなあ。寝て掃除したら、あっという間に月曜日だ。あーユウウツだ。
スポンサーサイト
2006/11/18 19:42|アニメ(一般)TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://josetsu.blog77.fc2.com/tb.php/62-6e4df289

涼宮ハルヒ検定 


作ってみました、涼宮ハルヒ検定! 公正を期すために何も見ないで回答して下さいね。

web拍手ボタン 


↑ お気に召した方は是非ポチっと押して下さい。

ブログ内記事検索 


リンク 


このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 めぞん・ど・GAM All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。