●●
めぞん・ど・GAM

 ゲームやアニメ、マンガが大好きな管理人による日々のゲーム・アニメ・マンガ体験記及び鑑賞記。GAMとはgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。


|





プロフィール 

秋山如雪(あきやまじょせつ)

Author:秋山如雪(あきやまじょせつ)
 北海道札幌市出身。現在、東京都府中市に生息中。新宿、池袋、アメ横、秋葉原などによく出没。
 ゲームやアニメ、マンガをこよなく愛するダメダメ会社員。
 好きなゲームは真・三國無双シリーズ、To Heart2、サクラ大戦3、プリンセスメーカーなど。
 好きなアニメ・マンガは北斗の拳、ガンダム(ファースト)、Zガンダム、0083 スターダストメモリー、新世紀エヴァンゲリオン、コードギアス反逆のルルーシュ、あずまんが大王、涼宮ハルヒの憂鬱、BLACK LAGOON、ハヤテのごとく!など。でも一番好きなのは今でも「めぞん一刻」。
 好きな声優は、水樹奈々、かかずゆみ、小清水亜美、平野綾、井上喜久子、田村ゆかり、浅野真澄、川澄綾子(以上敬称略)など多数。
 めぞん・ど・GAMの「めぞん」は『めぞん一刻』から、「GAM」はgame、animation、mangaの頭文字を取ったもの。
 ちなみにリンクフリーです。どんどんリンクして下さい。
※注: 不適切な書き込み、18禁を思わせるような書き込みは当ブログには相応しくないので、削除します。


FC2カウンター 


カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事 


最近のコメント 


最近のトラックバック 


カテゴリー 


月別アーカイブ 


FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング


QRコード 

QRコード


参加同盟 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

日本刀を使わない時代劇

陸奥圓明流外伝 修羅の刻-壱- 陸奥圓明流外伝 修羅の刻-壱-
川原正敏、 他 (2004/07/23)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る


 昨日、家に帰って何気なく、「バンダイビジュアル」のホームページを見つけて、行ってみると、懐かしいアニメが無料放送してました。
 まあ、懐かしいって言ってもたかが2年前の2004年に放送していたもので、秋山もビデオに録画して取っていました。
 それがこの


陸奥圓明流外伝 修羅の刻



 です。
 個人的にはやはり原作の方が好きで、剣はもちろん槍も弓も使わない無手(素手)での格闘技を扱う主人公を巧みに歴史の中に放り込み、そこで有名な武将や剣豪と対戦させるというのが面白かった。
 

こちらのサイトで、1話のみ無料放映中!

 なんで、ヒマな方は見てみてください。
 アニメでは、1部から3部に分けて、1部が宮本武蔵編、2部が寛永御前試合編、3部が幕末編になっています。
 このアニメ、普段なかなか馴染みのない若手声優を起用しているのも特徴で、ちょっと聞いたことのない人が、演じています。

 原作のマンガは不定期ながら、まだ続いています。
 また、秋山も好きだったこの「修羅の刻」の本編(刻はあくまでも番外編)である「修羅の門」も今は連載休止していますが、後にまた連載復活するという噂が流れています。

 格闘技アニメなんで、艶っぽいシーンや、いわゆる萌えはないんですが、結構熱いアニメで、割と面白い。
 1話は丁度主人公の八雲と武蔵との出会いが描かれていて、秋山は放送当時、3話くらいから見始めたので、今回ようやく1話を見ることができて満足です。

 やっぱりオススメは原作でも人気のあった幕末編のラスト、土方歳三との一騎打ちでしょう。あれは燃える! というよりも、たぎる!っていう感じの名シーンだったなあ。

 それと連絡ですが、明後日からウチの親が上京して、我が家に泊まりこみます。
 ウチの親は超がつくほど厳格で、ジョークが利かない人なので、このブログも親に隠れてこっそり打たなければなりません。
 こんなアニヲタっぽいのを見られたら何言われるかわからん!
 なので、ちょっと更新が遅れ気味になるか、休止せざるを得ないかもしれません。
 と言っても週末にはもういなくなるので、2・3日ですが。
 
 秋山は親不孝者なので、もう実家に1年半近く帰っていないので、しびれを切らせて向こうから様子を見に来るようです。
 苦手なんだよな、ウチの親…。
スポンサーサイト
2006/11/21 22:18|アニメ(一般)TB:0CM:2

コメント
修羅の刻
秋山君、お晩です(笑)。
「修羅の刻」懐かしいなぁ。
当時僕も見ていたけど、テレビ東京系のアニメの中では一番血が滾るアニメだったのを覚えてる。
幕末編は仕事の関係であまり見れなかったけど、なぜか連載になかった四境戦争(第二次長州征伐)の話があったのを覚えてるよ。
僕の方はすっかりアニメを見なくなってしまった……。
今年の初め頃まではNHKアニメ劇場(当時日曜夜7時半からだった)は親父と欠かさず見てたんだけどなぁ。
ちなみにうちの親父、厳格なんだけどアニメも意外と見たりしていて、大笑いしたりしています(笑)。
松波庄九郎 #-|2006/11/21(火) 23:44 [ 編集 ]


 こんばんは。
 「修羅の刻」、改めて久々に見ると面白くて、もう一度DVDを一から見て見たいと思いましたね。
 アニメ版では、原作にはなかったストーリーも多少組み込まれていて、1部の宮本武蔵編でも、原作では出てこなかった鎖鎌の達人、宍戸梅軒が出てきます。
 ウチの親はマンガやアニメ=子供が見るもの、という非常に短絡的で、前時代的な考えなので、どんな言い訳も通用しないんです。
 まあ、平たく言うと、「お堅い」親ってことで。
 秋山にジョークのユーモアセンスがないのも、このカタブツな親の影響が大きいんですね。
 だから、簡単にジョークが口から出てくる人が、羨ましくもあります。
 NHKのアニメですらウチの親は見ませんね。
秋山如雪 #ehuBx04E|2006/11/22(水) 21:20 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://josetsu.blog77.fc2.com/tb.php/68-687e7fc9

涼宮ハルヒ検定 


作ってみました、涼宮ハルヒ検定! 公正を期すために何も見ないで回答して下さいね。

web拍手ボタン 


↑ お気に召した方は是非ポチっと押して下さい。

ブログ内記事検索 


リンク 


このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 めぞん・ど・GAM All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。